転勤族の妻におすすめのキャリアプラン6選!やるべき3つのことについても解説

    • 夫の転勤のたびに仕事を辞めて引っ越し
    • 育児に追われてキャリアプランが立てられない……

    そんな転勤族の妻の悩みは尽きないですよね。

    まさる

    でも大丈夫!

    転勤族の妻でも、自分の強みを活かしてキャリアを築くことができるんです。

    この記事では、転勤族の妻におすすめの6つのキャリアプランと、キャリアアップのためにやるべき3つのことをご紹介します。

    この記事を読むことで、以下のようなメリットが得られます。

    • 転勤先でも安定して働き続けられる
    • 自分の強みを活かしてキャリアアップできる
    • 仕事と育児を両立しやすくなる
    • 転勤のストレスを軽減できる
    • 自分らしい生き方ができるようになる

    この記事は、次のような人におすすめです。

    • 転勤族の妻でキャリアプランに悩んでいる人
    • 転勤のたびに仕事を辞めざるを得なかった人
    • 育児と仕事の両立に悩んでいる人
    • 自分の強みを活かしてキャリアを築きたい人

    転勤族の妻だからこそ、工夫次第でキャリアを諦めずに理想の働き方ができます。

    まさる

    ぜひ最後までお読みいただき、あなたに合ったキャリアプランを見つけてくださいね。

    転勤族の妻におすすめの仕事については下記の記事でまとめています。

    この記事を書いているのは

    まさる

    転勤族の妻を持つ専業主夫×Webライター×ブロガー

    • 専業主夫として2歳と3歳の息子を育てながら月10万円稼ぐ
    • 3つのブログを運営中

    ☆保有資格

    • 全日本SEO協会SEO検定1級
    • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)

    @WebWriterMasaru

    masaru_sengyo_web_writer

    \ 詳しいプロフィールはこちら /

    目次

    転勤族の妻がキャリアプランを立てづらい5つの理由

    転勤族の妻は、一般の主婦に比べて圧倒的にキャリアプランを立てづらいです。

    キャリアプランを立てづらい理由は次の5つです。

    転勤のたびに退職しなければいけない

    転勤族の妻は、夫の転勤が決まるたびに退職しなければいけません。

    近場への転勤なら、頑張って通勤できるかもしれませんが、基本的には難しいでしょう。

    退職の報告から、引き継ぎに各種手続きなど、やることはたくさんあります……

    毎回リセットして一からスタートしなければいけない環境では、キャリアどころではありませんよね。

    退職のたびに、強制的にキャリアがリセットされるので、キャリアプランを立てづらいです。

    転勤のタイミングが読めない

    転勤のタイミングは、会社によってさまざまです。

    年数については、1年〜10年くらいまで幅があります。

    時期については、公務員なら4月か10月が一般的ですが、民間企業では6月や7月などの中途半端な時期に言い渡されることもあります。

    タイミングを読み切ることは難しいです。

    就職しようと面接していても「次の転勤時期は分からないです……」と答えざるをえません。

    キャリアを積むどころか、再就職すら厳しいのが現状ですよね……

    転勤先に希望する仕事が無い

    都心部など人が多く住んでいる地域への転勤なら、さまざまな職種の求人があります。

    人が多いほど、希望する求人の数も多くなります。

    ところが、僻地に転勤になってしまうと「仕事自体どこにも無い」なんてことも。

    僕が通っていた大学は田舎すぎて、アルバイト先すらほとんどありませんでした……

    田舎での働き口は次の4つくらいしかありません。

    • 全国チェーンの店舗(飲食店など)
    • コンビニ
    • 個人がやっている店舗
    • 公共サービスの短期採用

    上記の仕事でキャリアアップを狙うのは至難のワザです。

    仕事がほとんど無い田舎で、キャリアを積み上げていくのは難しいでしょう。

    引越しの大変さで仕事どころではない

    言わずもがな、転勤があると引越ししなければいけません。

    引越しでやることリスト

    • 転居先の情報収集
    • 引越し先の物件探し
    • 賃貸物件の契約
    • 転居届・転出届・転入届
    • 電気・ガス・水道・インターネットの手続き
    • 各種サービスの住所変更
    • 転校・転園手続き
    • 引っ越し業者の選定
    • 荷造り
    • 荷物の整理
    • 粗大ゴミの処理
    • 地域のゴミ処理方法の確認
    • 近所への挨拶
    • 生活環境の整備

    上記の作業を、数年ごとに何度もやっていると仕事どころではありません。

    まさる

    慣れないうちは「ようやく落ち着いたかな?」ってタイミングでまた転勤……なんてことになりかねません……

    旦那さんが手伝ってくれればいいですが、仕事が忙しくて、自分が全てやっているという人も多いでしょう。

    僕も多くの引越しを経験しているので慣れているのですが、それでもやっぱり大変です。

    慣れても大変な引越し。

    仕事をしている余裕がないのも仕方がないのかもしれません。

    保育所に預けにくい

    転勤は「いつ」あるか分かりません。

    それどころか「どこに」転勤するのかすら分かりません。

    ただでさえ難しい保活の難易度が、さらに上がります。

    というか、絶対にスムーズには入れません……

    • 引っ越す家をある程度決める
    • できるだけ近い保育所をリサーチ
    • 保育所の特徴や空き状況の確認
    • 引越し先の内見などに合わせて保育所の見学
    • 申し込み期限に間に合うように申請する
    • 認可保育所が無理だったときに備えて認可外保育所も探しておく
    • 上記の全てと並行して引越しの準備や手続きも進める
    転妻はりー

    やること多すぎて無理ゲーじゃない?これ?

    認可保育所の募集は、早い段階で締め切られていることが多いです。

    まさる

    認可外の保育園も探しておかなければいけません……

    転勤のたびに上記の手続きを何度も繰り返していたら、仕事なんて続けていられません。

    転勤族の妻に専業主婦が多くても、仕方ないでしょう。

    転勤族の妻におすすめのキャリアプラン6選

    転勤族の妻はキャリアプランを立てづらいですが、諦める必要はありません。

    おすすめのキャリアプランは次の6つです。

    ちなみに、転勤族の妻におすすめの仕事については、こちらの記事でまとめて解説しているので参考にしてください。

    転勤先でも働き続けられる会社に就職する

    1つ目は「転勤しても働き続けられる会社に就職する」です。

    次のいずれかに当てはまれば、夫の転勤先でも働き続けられるでしょう。

    • 完全リモートワークで働ける
    • 全国転勤ができる会社

    個人的におすすめなのは「完全リモートワークで働ける会社」です。

    インターネットにさえ繋がれば、どこでも働けます。

    どんな僻地へ転勤になっても問題なく働けますよ。

    全国転勤ができる会社なら「企業主導型保育所」があると、なおポイントが高いです。

    企業主導型保育所とは

    企業が単独または共同で設置する認可外保育施設。

    従業員の育児と仕事の両立支援や、地域における待機児童問題の解消に貢献することを目的として、国が助成を行っている。

    企業としては、優秀な人材を確保しておけるメリットがあり、従業員としては、保育所探しや送迎の負担が軽減されるメリットがあります。

    転勤先で保活する必要がなくなるので、助かりますよね。

    転勤先でもキャリアを積み上げやすい仕事をする

    2つ目は「転勤先でもキャリアを積み上げやすい仕事をする」です。

    転勤先でもキャリアを積み上げやすい仕事は次の3つです。

    全国展開されているチェーン店

    転勤先でもキャリアを積み上げやすい仕事1つ目は「全国展開されているチェーン店」です。

    メリットは次の2つです。

    • 系列店での勤務実績が評価される
    • 共通のマニュアルがあるので、新しく覚えることがない

    お店側は「新たに教育しなくていい」ので、採用するハードルが低いです。

    こちらは「慣れない土地での新生活に集中できる」メリットがあります。

    両者にとってメリットがあっていいわね。

    デメリットは「ある程度キャリアを積み上げられるが、上を目指していくのが難しいこと」ですね。

    上を目指していくには、下記のように管理する側の仕事をする必要があります。

    • 主任
    • 店長
    • マネージャー
    • エリアマネージャー
    • 本部の課長
    • 本部の部長

    どこかで、必ず夫の転勤との兼ね合いが難しくなります。

    その時は、夫に単身赴任してもらったり、転職してもらうようにしましょう。

    日本全国どこでもできる仕事

    日本全国どこにいてもできる仕事なら、転勤先でもキャリアを積み上げやすいです。

    下記のようなオンライン上で完結できる在宅ワークが多いです。

    日本全国どこにいてもできる仕事

    • ITエンジニア
    • Webライター
    • Webデザイナー
    • イラストレーター
    • カメラマン
    • 経理
    • カスタマーサポート
    • オンライン秘書

    上記の仕事は、フリーランスとして活動するパターンと、企業に雇われる2パターンがあります。

    フリーランスで活動するなら、下記のような圧倒的に自由な働き方ができます。

    • 好きなタイミングで休みを取れる
    • お気に入りのカフェなど好きな場所で仕事ができる
    • 気が乗らない仕事を断れる

    企業に雇われる場合は、勤務時間やルールなどの制限を受けますが、一定の収入が保証されます。

    自分にあった働き方を選ぶようにしましょう。

    転勤族の妻におすすめの在宅ワークについては、下の記事で詳しく解説しています。

    資格を活かしてキャリアを積み上げられる仕事

    最後が「資格を活かしてキャリアを積み上げられる仕事」です。

    下記のような価値ある資格を活かせば、転勤先でもキャリアを積み上げられるでしょう。

    資格を活かしてキャリアを積み上げられる仕事

    • 看護師
    • 保育士
    • 宅地建物取引士
    • 登録販売者
    • 社会保険労務士
    • 司法書士
    • 税理士

    上記以外の転勤族の妻が取るべきコスパのいい資格については、下の記事で詳しく解説しています。

    預けられなくても続けられる仕事をする

    子どもを預けられる環境を確保しておくのは、キャリアを積み上げていくために避けては通れません。

    しかし、思ったようにいかないのも人生です。

    実際に僕は保活に失敗して仕事を辞めています……

    特に子どもが小さいうちは、保育所などに預けられないと、まともに働くことはできないでしょう。

    一番の対策は「子どもを預けられなくても無理なく続けられる仕事を選ぶこと」です。

    例えば、先述した在宅ワークなら、仕事量を調整すれば働き続けやすいです。

    • ITエンジニア
    • Webライター
    • Webデザイナー
    • イラストレーター
    • オンライン秘書

    ただし、納期がある仕事は、あまりおすすめできません。

    まさる

    経験談として、子どもが体調を崩したりして、いつもと違う生活リズムになってしまうと、思ったように仕事時間を確保できなくなります。

    納期が迫ってきて、心も身体も余裕がなくなって、めっちゃキツイなんてことがよく起こります。

    個人的には納期のない仕事をおすすめします。

    まさる

    一番はブログです!

    ブログなら完全に自分のペースだけで仕事ができます。

    子どもが昼寝している時間など、ちょっとしたスキマ時間を活用していけば、仕事時間を確保しやすいです。

    知識ゼロの主婦がブログで稼ぐための方法を下の記事で詳しく解説しています。

    転勤族の妻におすすめの働き方なので、一度ご覧ください。

    夫を単身赴任させる

    夫に単身赴任してもらえば、仕事を辞めることなくキャリアを積み上げていくことができます。

    ただし、単身赴任には次の大きなデメリットがあります。

    • 単身赴任先での生活費が別でかかる
    • ワンオペで家事や育児をしなければいけない
    • 子どもへ悪い影響があるかもしれない
    まさる

    個人的には最後の手段にしておきたいと思っています。

    • 子どもが大きくて転校するデメリットが大きい
    • マイホームを購入している
    • どうしても引越ししたくない

    上記に当てはまらない限り、単身赴任は避けておくのがおすすめです。

    一度退職してスキルアップや資格を取る

    一度辞めて専業主婦をしながら、キャリアアップに繋がる資格やスキルを取得するのもアリです。

    例えば下記のような資格をとれば人生が大きく変わります。

    人生が変わる資格

    • 宅地建物取引士
    • 社会保険労務士
    • 司法書士
    • 税理士

    転勤族の妻が取るべきコスパのいい資格については、下の記事で詳しく解説しています。

    また、以下のようなスキルを身につけておけば、仕事に困ることはないでしょう。

    • 経理スキル
    • プログラミングスキル
    • ライティングスキル
    • デザインスキル
    • ITスキル全般
    • マーケティングスキル
    • セールススキル
    • マネージメントスキル

    主婦におすすめのスキルは別の記事で詳しく解説予定です。

    ただし、上記の資格やスキルは計画的に学習して身につけなければいけません。

    まさる

    なんとなくで日々を過ごしていてはダメですよ。

    長期スパンで計画を立てて、地道に身につけていきましょう。

    【裏ワザ】夫を転職させる

    そもそも転勤族の妻が仕事で悩んでいる一番の原因は、夫の仕事が転勤族だからです。

    つまり、夫を転職させれば、次の仕事に頭を悩ませたり、引越し先の家を探す必要はありません。

    まさる

    転勤に飽き飽きしているなら夫を転職させましょう!

    次の6つの理由から転勤族の転職には、転職エージェントをおすすめします。

    • 全国各地の求人情報を持っている
    • 非公開求人にアクセスできる
    • キャリアコンサルタントのサポートを受けられる
    • 転勤族特有の悩みを相談できる
    • 時間と労力を節約できる
    • 無料で利用できる

    転勤族の夫におすすめの転職エージェントは次のとおりです。

    • リクルートエージェント
    • マイナビエージェント
    • doda

    転職エージェントを利用するときは下記の内容に注意しましょう。

    • 複数のエージェントを比較検討する
    • 担当者との相性
    • 求人情報の質
    • サポート内容
    • 費用

    こちらが希望する条件を求めるには、年収の減ってしまう転職を迫られることもあります。

    まさる

    ただでさえ苦しい家計がこれ以上火の車になってしまうことは避けたいですよね……

    お金で心配事がある人は、お金のプロであるFPに相談しましょう。

    おすすめの相談サービスは「マネードクター」です。

    • 無料で相談できる
    • 専門的なアドバイスを受けられる
    • お金に関する幅広い相談に対応している
    • 時間や場所を気にせずオンラインで相談できる

    無駄な支出を見直して、ゆとりのある家計になれば、転職先も余裕をもって探せるようになるでしょう。

    まさる

    もし「プロに聞くほどではないけど、ちょっとだけ気になることがある」という人は、国家資格である3級ファイナンシャル・プランニング技能士を保有している僕が聞きます。

    今なら無料相談を受け付けています。

    まさる

    お金の相談だけでなく、家事や育児、仕事に旦那様の愚痴なんかもOKです!

    まずは下記のお問い合わせから、お気軽にご連絡くださいね。

    お問い合わせはこちらから

    転勤族の妻がキャリアを積み上げにくい3つの働き方

    これから紹介する3つの働き方は、キャリアを積み上げにくいので避けるようにしましょう。

    派遣で働く

    1つ目は「派遣で働く」です。

    派遣会社なら、全国各地の企業に派遣してもらえるので、仕事探しで苦労しなくて済みます。

    転勤族の妻が派遣会社で働くメリットは次の2つです。

    • 転勤の時は派遣会社が対応してくれる
    • 転勤があっても有給休暇や育休を継続できる

    さまざまな職種を経験できますし、時短勤務やフレックスタイム制などで、家事や育児との両立がしやすいのもいいですよね。

    転妻はりー

    結構良さげじゃない?

    まさる

    ただし、以下のデメリットがあります。

    • 契約期間が短いため長期的なキャリアプランを立てにくい
    • 専門性の高いスキルが身につきにくい
    • 昇給や昇進の機会が少ない
    • 正社員に比べて雇用が不安定になりがち

    転勤族の妻との相性は悪くありませんが、キャリアを積み上げていくとなると少し微妙です。

    もし、キャリアアップを狙っていきたいなら、避けておくほうがいいでしょう。

    アルバイトやパートで働く

    2つ目は「アルバイトやパートで働く」です。

    キャリアを積みにくい理由は次のとおりです。

    • 専門性の低いものが多い
    • キャリアアップに繋がる転職が難しい
    • キャリア形成を支援する制度が整っていない
    転妻はりー

    正直、バイトやパートではキャリアアップは無理よね……

    まさる

    一応メリットもあります。

    短期アルバイトのメリット3選

    • スキマ時間に合わせて働ける
    • さまざまな人と話す機会が作れる
    • 仕事のブランク期間を無くせる
    転妻はりー

    間を繋ぐって感じね!

    おすすめできませんが「とりあえず働いておきたい」という人にとって悪い選択肢ではありません。

    できれば、資格やスキルアップのための勉強などを並行して行いたいです。

    内職で働く

    3つ目は「内職で働く」です。

    時間を見つけて自宅で取り組めるので、転勤族の妻でも取り組みやすい働き方ですが、キャリアアップを狙っているならおすすめできません。

    内職がおすすめできない理由

    • 専門的なスキルや経験が身につかない
    • 人脈が広がらない
    • キャリアアップに繋がる転職が難しい

    内職は副業程度にしておくのがいいでしょう。

    転勤族の妻がキャリアアップのためにやるべきこと3選

    転勤族の妻は、一般的な主婦に比べてキャリアアップを狙いにくいです。

    だからこそできることは必ずやっておきましょう。

    キャリアアップのためには、次の3つがおすすめです。

    プロに相談してキャリアの棚卸しをする

    キャリアの棚卸しは、キャリア相談のプロにお願いしましょう。

    キャリア相談サービスとは

    キャリア相談サービスを利用するメリットは次のとおりです。

    • プロならではの専門的なアドバイスを受けられる
    • 適性や強みを再確認できる
    • 転勤に伴うキャリアの悩みを相談できる

    おすすめのサービスは次の3つです。

    おすすめのキャリア相談サービスについては、別の記事で詳しく解説する予定です。

    キャリアアップに必要な資格をとる

    資格は一定以上のスキルや知識を持っていることを担保するものです。

    新天地でキャリアアップを狙うときに、強力な武器となるでしょう。

    転勤族の妻のキャリアアップにおすすめの資格は次のとおりです。

    • FP2級
    • 日商簿記検定2級
    • 宅地建物取引士
    • 医療事務技能認定試験
    • 登録販売者

    資格取得のカギは、計画性です。

    定期的に計画を見直して進めていきましょう。

    上記の資格については、下の記事で詳しく解説しています。

    キャリアアップに必要なスキルを磨く

    キャリアを積み上げていくために、スキルアップは欠かせません。

    人に奪われることのない財産なので、必要なスキルを磨いていきましょう。

    キャリアアップにおすすめのスキルは以下のとおりです。

    • 経理スキル
    • プログラミングスキル
    • ライティングスキル
    • デザインスキル
    • ITスキル全般
    • マーケティングスキル
    • セールススキル
    • マネージメントスキル

    詳しくは別の記事で解説予定です。

    スキルを磨きたくなったら【SHElikes】がおすすめです。

    SHElikesとは

    SHElikesは、女性向けのオンライン完結型キャリアスクールです。

    Webデザイン、Webマーケティング、ライティングなど、2023年12月現在40種類以上のクリエイティブスキルを学び、自分のペースでキャリアアップを目指すことができます。

    特徴

    • 豊富なコース:40種類以上のコースから、自分の興味や目標に合ったコースを選べます。
    • オンライン完結型:通学の必要がなく、自宅や好きな場所で学習できます。
    • キャリアサポート:就職や副業のサポートを受けられます。
    • コミュニティ:同じ目標を持つ仲間と交流できるコミュニティがあります。

    メリット

    • 自分のペースで学習できる:時間や場所に縛られずに学習できます。
    • 低価格でスキルを身につけられる:月額定額制なので、多くのコースを受講しても費用を抑えられます。
    • キャリアアップに繋がる:スキルを活かして、就職や副業に繋げることができます。
    • 仲間と交流できる:コミュニティでモチベーションを維持できます。

    デメリット

    • 独学が難しい:自習がメインなので、モチベーション維持が難しい場合があります。
    • 専門性の高いスキルは身につかない:基礎的なスキルは学べますが、専門性の高いスキルは身につきにくい場合があります。
    • 就職や副業の成功は保証されない:スキルを身につけても、必ず就職や副業で成功できるとは限りません。

    SHElikesは、多くの女性から支持を得ているスクールです。

    • 「自分のペースで学習できるのが魅力」
    • 「様々なスキルを学べるので、自分に合った仕事を見つけられる」
    • 「コミュニティで仲間と励まし合いながら学習できる」

    SHElikesがおすすめな人は次のとおりです。

    • 自分のペースでスキルを身につけたい人
    • 低価格でキャリアアップを目指したい人
    • 仲間と交流しながら学習したい人

    まとめ:転勤族の妻は自分の強みを活かしてキャリアを築こう

    この記事では、転勤族の妻がキャリアプランを立てづらい理由、おすすめのキャリアプランにやるべきこと3つのことについて解説してきました。

    転勤族の妻がキャリアプランを立てづらい5つの理由

    • 転勤のたびに退職しなければいけない
    • 転勤のタイミングが読めない
    • 転勤先に希望する仕事が無い
    • 引越しの大変さで仕事どころではない
    • 保育所に預けにくい

    転勤族の妻におすすめのキャリアプラン6選

    • 転勤先でも働き続けられる会社に就職する
    • 転勤先でもキャリアを積み上げやすい仕事をする
    • 預けられなくても続けられる仕事をする
    • 夫を単身赴任させる
    • 一度退職してスキルアップや資格を取る
    • 【裏ワザ】夫を転職させる

    転勤族の妻がキャリアアップのためにやるべきこと3選

    • プロに相談してキャリアの棚卸しをする
    • キャリアアップに必要な資格をとる
    • キャリアアップに必要なスキルを磨く

    転勤族の妻は、一般的な主婦に比べて、キャリアプランを立てづらいです。

    ですが、この記事で紹介したように、工夫して取り組んでいくことで、自分の強みを活かしたキャリアを築いていくことができます。

    転妻だってキャリアアップできます!

    この記事を参考にして、あなただけのキャリアプランを見つけてください。

    転勤族の妻におすすめの仕事をこちらの記事でまとめました。

    おすすめの仕事をまとめた完全版になっているので、参考にしてくださいね。

    次の3つの理由から、Webライターとブログが転勤族の妻におすすめです。

    • 自分のペースで取り組める
    • キャリアが積み上がっていく
    • 仮に上手くいかなくてもスキルが身に付く

    Webライターの始め方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

    主婦がブログで稼ぐ方法は、こちらの記事で解説しています。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    \役に立ったならシェアしてくれると嬉しいです!/
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    目次