【最新版】誰でも10分!SWELLでGoogleアナリティクス(GA4)を設定する方法

    転妻はりー

    無事にブログ開設できたし、記事も書き始めたわ!

    転妻はりー

    ところでこのブログって見られているのかしら?

    転妻はりー

    人が来ているか分からないわ!これじゃモチベーション保てない!

    転妻はりー

    なになに?・・・Googleアナリティクスを使えば、読者がどれくらいいるのか分かるのね?

    転妻はりー

    GA4?UA?何それ?

    転妻はりー

    お金かかりそうだし面倒ね……また今度でいっか!

    まさる

    Googleアナリティクスは無料で導入できるので一緒にやりましょう!

    転妻はりー

    なになに?熱量すごいわね。

    まさる

    稼げるブログを運営したいなら、Googleアナリティクスは必須ツールなのでサクッとやっちゃいましょう!

    転妻はりー

    パソコン苦手だから丁寧に教えてよ?

    まさる

    もちろんです!

    この記事ではブログ歴1年以上の僕が、誰でもGoogleアナリティクスを導入できるように、たくさんの画像を使って解説していきます。

    まさる

    記事を読み進めながら一緒にやれば確実にできるように丁寧に解説していますよ!

    最後まで読む3つのメリット。

    • Googleアナリティクスが導入できる
    • Googleアナリティクスで設定するべき項目が分かる
    • Googleサーチコンソールとの連携方法が分かる

    Googleアナリティクスは「稼げるブログ」に無くてはならない存在です。

    まさる

    画像を見ながら一緒に作業を進めて、最強のブログツールを手に入れましょう!

    パソコンが得意な人なら5分、苦手な人でも10分ほどで設定できます。

    この記事を書いているのは

    まさる

    • 転勤族の夫×専業主夫×Webライター×ブロガー
    • 専業主夫として2歳と3歳の息子を育てながら月5万円以上稼ぐ
    • 月10万円達成済み
    • 3つのブログを運営中
    • 全日本SEO協会SEO検定1級保有
    • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)保有

    @WebWriterMasaru

    masaru_sengyo_web_writer

    \ 詳しいプロフィールはこちら /

    目次

    Googleアナリティクスとは?

    まさる

    まずはGoogleアナリティクスについてカンタンに解説します。

    Googleアナリティクスは無料で使えるGoogle公式分析ツールです。

    Googleアナリティクスを使えばわかること

    • ユーザーの訪問状況を把握する機能
      …アクセス数、ユニークユーザー数、セッション数、平均セッション時間、ページビュー数など
    • ユーザーの行動を分析する機能
      …訪問ページ、離脱ページ、参照元/メディア、デバイス、OS、地域など
    • 目標達成を支援する機能
      …コンバージョン率、コンバージョン数、コンバージョン値など
    • 広告効果を測定する機能
      …クリック率、コンバージョン率、ROASなど
    • サイトパフォーマンスを改善する機能
      …ページエラー率、離脱率、滞在時間など

    アクセス数や訪問されているページ、離脱率などを分析すれば読者が自分の理想通りの行動を取ってくれているかわかります。

    ブログで稼ぐためには、読者が「自分の想定通りに動いていくれること」が求められます。

    例えば……

    • 集客用の記事にアクセスしてもらって、買って欲しい商品を紹介する記事に飛んで購入してくれている
    • 特定の記事から離脱してしまっている

    普通なら、上記のような読者の行動なんて分かりません。

    ところが、Googleアナリティクスを使えば「訪れた読者がどのように行動しているか」手に取るように分かります。

    Googleアナリティクスは読者の行動情報をガッツリ取得しちゃうので、トラブル回避のためにプライバシーポリシーに書いておく必要があります。

    Googleアナリティクスのことを書いていない人は、下記の記事を参考にコピペで完璧なプライバシーポリシーを作っちゃいましょう。

    以前はUA(ユニバーサルアナリティクス)とよばれるバージョンでしたが、現在はGA4(Googleアナリティクス4プロパティ)に変わっています。

    まさる

    UAのサポートは2023年7月1日で終了しています。

    まだ、UAを使っている人は記事後半の移行作業を速やかに行うようにしてくださいね。

    まさる

    ブログを開設したら、真っ先に導入するようにしましょうね!

    【GA4対応】SWELLでGoogleアナリティクスを3ステップで設定

    まさる

    ここからSWELLでGoogleアナリティクス(GA4)を設定する方法を解説していきます。

    SWELLでGoogleアナリティクスを設定する方法は次の2つです。

    • プラグイン「SEO SIMPLE PACK」を利用する
    • カスタマイズの「高度な設定」を利用する
    まさる

    この記事では1番簡単な「SEO SIMPLE PACK」を使用した方法を紹介していきます。

    次の3ステップで導入できます

    Googleアナリティクスを3ステップで設定する方法
    1. Googleアカウントを作成する
    2. Googleアナリティクスアカウントに登録する
    3. 測定IDをWordPressに設置する
    STEP

    Googleアカウントを作成する

    Googleアナリティクスを利用するにはGoogleアカウントが必要になるので、作成していきます。

    すでにGoogleアカウントをお持ちの人は飛ばしてステップ2から始めてください。

    まさる

    Googleアカウントはこちらから登録できます。

    【Google公式】アカウント登録画面

    Googleアカウント作成手順はこちら
    STEP

    姓名を入力

    • 姓名を入力
    • 「次へ」をクリック
    姓名を入力して次へをクリック
    姓名を入力して次へをクリック

    姓は省略可能です。

    STEP

    生年月日と性別を入力

    • 生年月日を入力
    • 性別を選択
    生年月日を入力して性別を選択する
    生年月日を入力して性別を選択する

    性別は指定しないことも可能です。

    性別は指定しなくてもいい
    性別は指定しなくてもいい
    STEP

    メールアドレスを設定

    好みのメールアドレスを考えて入力

    自分好みのメールアドレスを入力する
    自分好みのメールアドレスを入力する

    半角英数字とピリオドが使えます。

    STEP

    パスワードを設定

    考えたパスワードを2回入力

    考えたパスワードを2回入力する
    考えたパスワードを2回入力する

    パスワードには、半角英数字と記号が使えます。

    ランダムにパスワードを作成してくれるツールがオススメです。

    まさる

    僕はほとんど全てのパスワード管理をツールに任せています。

    STEP

    再設定用のメールアドレスを設定

    普段使っているメールアドレスを入力

    再設定用に普段使っているメールアドレスを入力する
    再設定用に普段使っているメールアドレスを入力する

    面倒であればスキップして、後で設定しても大丈夫です。

    ログインできなくなった時に必要なので、必ず設定しておきましょう。

    STEP

    電話番号を入力

    アカウント確認用の電話番号を入力

    必要に応じて電話番号を入力する
    必要に応じて電話番号を入力する

    こちらも後で設定可能です。

    再設定用のメールアドレスを設定していれば、無理に設定する必要はありません。

    まさる

    僕は設定していないので、お好みでどうぞ。

    STEP

    アカウント名とアドレスを確認

    アカウント名とアドレスを確認して問題なければ次へをクリック
    アカウント名とアドレスを確認して問題なければ次へをクリック
    まさる

    問題なければ「次へ」をクリックします

    STEP

    プライバシーポリシーと利用規約を確認

    内容を確認して問題なければ「同意する」をクリック

    プライバシーポリシーと利用規約を確認して同意するをクリックする
    プライバシーポリシーと利用規約を確認して同意するをクリックする
    まさる

    以上でGoogleアカウントが作成できました

    STEP

    Googleアナリティクスアカウントに登録する

    すでにGoogleアナリティクスに登録している人は、下のボタンで次のステップまで飛ばしてください。

    まさる

    下記のボタンからGoogleアナリティクスの公式サイトに飛びます。

    Googleアナリティクスアカウントの設定方法
    手順

    「測定開始」をクリック

    Googleアナリティクスにアクセスして測定を開始をクリックする
    Googleアナリティクスにアクセスして測定を開始をクリックする
    手順

    アカウント名を入力

    好きなアカウントを半角で2〜10文字で設定してください

    好きなアカウント名を入力する
    好きなアカウント名を入力する

    下にスクロールして「次へ」をクリック

    下にスクロールして次へをクリックする
    下にスクロールして次へをクリックする
    手順

    プロパティを設定

    下記の項目を設定します

    • プロパティ名を入力(ブログ名など)
    • 「日本」を選択する
    • 「日本円(¥)」を選択する
    • 「次へ」をクリック
    4項目を設定する
プロパティ名を入力(ブログ名など)
「日本」を選択する
「日本円(¥)」を選択する
「次へ」をクリック
    4項目を設定する
    プロパティ名を入力(ブログ名など)
    「日本」を選択する
    「日本円(¥)」を選択する
    「次へ」をクリック
    手順

    ビジネスの詳細を設定

    下記のように設定します

    • 業種を選択(1番近いもの)
    • ビジネス規模を選択(小規模)
    • 「次へ」をクリック
    3項目を設定する
業種を選択(1番近いもの)
ビジネス規模を選択(小規模)
「次へ」をクリック
    3項目を設定する
    業種を選択(1番近いもの)
    ビジネス規模を選択(小規模)
    「次へ」をクリック
    手順

    ビジネス目標を設定

    次の3つを選択します

    • 見込み顧客の発掘
    • ブランド認知度の向上
    • ユーザー行動の調査
    ビジネス目標を選択して「作成」をクリックする
    ビジネス目標を選択して「作成」をクリックする
    手順

    Googleアナリティクスの利用規約を確認

    • 利用規約を確認する
    • チェックを入れる
    • 同意するをクリック
    利用規約を確認して同意するをクリックする
    利用規約を確認して同意するをクリックする
    手順

    登録するWebサイトの情報を入力

    「ウェブ」をクリック

    ウェブをクリックする
    ウェブをクリックする

    さらに下記の項目を入力していきます

    • ブログのURLを入力
    • ストリーム名を入力(ブログ名など)
    • 「ストリームを作成」を入力
    ブログURLとブログ名を入力してストリームを作成をクリックする
    ブログURLとブログ名を入力してストリームを作成をクリックする
    手順

    実装手順を「×」で閉じる

    ひとまず閉じておきます

    実装手順は×をクリックして閉じる
    実装手順は×をクリックして閉じる
    手順

    ウェブストリームの詳細も「×」で閉じる。

    こちらも閉じておきます

    ウェブストリームの詳細を×で閉じる
    ウェブストリームの詳細を×で閉じる
    手順

    データ収集開始ページに戻るので「次へ」をクリック

    次へをクリックする
    次へをクリックする
    手順

    次のページで「ホームに移動」をクリック

    ホームに移動をクリックする
    ホームに移動をクリックする
    手順

    メール配信画面で「保存」をクリック

    メール配信画面で保存をクリックする
    メール配信画面で保存をクリックする
    まさる

    ホーム画面が表示されたら「ブログの登録」は完了です!

    STEP

    測定IDをWordPressに設置する

    測定IDをWordPressに入力して、計測できるようにしていきます。

    まさる

    次の流れで設置しますよ!

    1. 測定IDを確認する
    2. SEO SIMPLE PACKにコピペする
    手順
    測定IDを確認

    まずは測定IDを確認していきます。

    Googleアナリティクスの左メニューから「管理」→「データストリーム」をクリック

    左メニューの管理を選んで表示されるデータストリームをクリックする
    Googleアナリティクスの設定画面からデータストリームをクリックする

    自分のブログをクリックする

    自分のブログをクリックする
    自分のブログをクリックする

    測定IDが表示されるのでコピーする

    表示される測定IDをコピーする
    測定IDをコピーする
    手順
    プラグイン「SEO SIMPLE PACK」に測定IDを設置
    まさる

    下記の流れで測定IDを設置していきます。

    1. 「SEO PACK」→「一般設定」を開く
    2. 「Googleアナリティクス」のタブを選択する
    3. コピーしておいた「測定ID」を貼り付ける
    4. 忘れずに「設定を保存する」をクリックする
    測定IDをSEO SIMPLE PACKの所定の位置に貼り付ける
    測定IDをSEO SIMPLE PACKの所定の位置に貼り付ける
    まさる

    以上でGoogleアナリティクスを設定できました!

    Googleアナリティクスが設定できているか確認する2つの方法

    転妻はりー

    手順どおりにやったけど、上手く設定できているのかしら?

    まさる

    次の2つの方法で確認できますよ!

    Googleアナリティクスが設定できているか確認する2つの方法
    • ステータスから確認する
    • リアルタイムレポートから確認する

    設定してすぐは反映されないので、少し待ってくださいね。

    ステータスから確認する

    1つ目はGoogleアナリティクスのステータス情報から確認する方法です。

    STEP
    「データストリーム」をクリック
    転妻はりー

    Googleアナリティクスの管理画面を開いて、プロパティの「データストリーム」をクリックします。

    Googleアナリティクスを開いてデータストリームをクリックする
    Googleアナリティクスを開いてデータストリームをクリックする
    STEP
    「過去48時間にトラフィックデータを受信しています」と表示されているか確認
    転妻はりー

    「過去48時間にトラフィックデータを受信しています」と表示されていれば大丈夫です。

    過去48時間にトラフィックデータを受信していますと表示されているか確認する
    過去48時間にトラフィックデータを受信していますと表示されているか確認する

    リアルタイムレポートから確認する

    転妻はりー

    Googleアナリティクスのリアルタイムレポートからも確認できます

    STEP
    自分のブログにアクセス

    スマートフォンなどで自分のブログにアクセスしておきます。

    STEP
    過去30分間のユーザー数を確認する
    • アナリティクス左側メニューの「レポート」をクリック
    • 「リアルタイム」をクリックして「過去30分間のユーザー」が増えているか確認
    Googleアナリティクスホームの過去30分間のユーザー数が増えているか確認する
    Googleアナリティクスホームの過去30分間のユーザー数が増えているか確認する
    まさる

    以上2つの方法で確認するようにしてくださいね

    Googleアナリティクスで設定するべき項目

    まさる

    Googleアナリティクスを設置したら、次の3つを最適な設定にしておきましょう。

    Googleアナリティクスで設定するべき3つの項目
    • イベントデータの保存期間の延長(2ヶ月→14ヶ月へ)
    • Googleシグナルの有効化設定(同一アカウントからの訪問を単一にする)
    • IPアドレス除外設定(自宅からのアクセス除外)

    イベントデータの保存期間の延長(2ヶ月→14ヶ月へ)

    デフォルトでは「2ヶ月」になっていますが、分析するには短すぎてデータが足りません。

    まさる

    次の手順通りに設定し直して「14ヶ月」に変更しておきましょう。

    STEP
    プロパティの中から「データ設定」をクリック
    まさる

    まずはGoogleアナリティクスを開きます

    「管理」→「プロパティ」→「データ設定」

    Googleアナリティクスの管理からプロパティのデータ設定をクリックする
    Googleアナリティクスの管理からプロパティのデータ設定をクリックする
    STEP
    「データ保持」をクリック

    データ設定→「データ保持」

    データ設定の中からデータ保持をクリックする
    データ設定の中からデータ保持をクリックする
    STEP
    イベントデータの保持を「14ヶ月」に変更する

    イベントデータの保持期間を「14ヶ月」に変更

    14ヶ月に変更して保存をクリック
    14ヶ月に変更して保存をクリック
    まさる

    最後は忘れずに「保存」をクリックしましょう

    Googleシグナルの有効化設定(同一アカウントからの訪問を単一にする)

    まさる

    なんのこっちゃ?って感じですよね。

    簡単にまとめると

    「同じGoogleアカウントにログインしていれば、複数の端末でブログに訪れても1人としてカウントするよ」

    って感じです。

    現代人はパソコンやスマートフォン、タブレットなど様々な端末でブログを見ます。

    ところがそれぞれ別の人間が訪れたとカウントしてしまうと、正確な分析が難しくなってしまいます。

    まさる

    Googleシグナルを有効にしておけば正確なデータが取れるようになるります。
    忘れずに設定しておきましょう。

    Googleシグナルを有効にする方法

    • 「データ収集」をクリック
    • 「設定」をクリック
    • 「続行」をクリック
    • 「有効」をクリック
    • 赤枠の部分がオンになっていれば完了
    STEP

    「データ収集」をクリック→「設定」をクリック

    アナリティクスのメニュー「管理」から「データ収集」をクリック

    Googleアナリティクスの管理からデータ収集をクリックする
    Googleアナリティクスの管理からデータ収集をクリックする
    STEP

    「設定」をクリック

    赤枠内の「設定」をクリック

    Googleシグナルのデータ収集の設定をクリックする
    Googleシグナルのデータ収集の設定をクリックする
    STEP

    「続行」をクリック

    続行をクリックする
    続行をクリックする
    STEP

    「有効にする」をクリック

    Googleシグナルを有効にするをクリックする
    Googleシグナルを有効にするをクリックする
    STEP

    赤枠の部分がオンになっていれば完了

    転妻はりー

    赤枠の部分がオンになっていれば設定完了です!

    Googleシグナルのデータ収集がオンになっていれば完了
    Googleシグナルのデータ収集がオンになっていれば完了

    IPアドレス除外設定(自宅からのアクセス除外)

    訪問したユーザー数やPV数に、自分のアクセスが含まれていると正確な分析ができません。

    転妻はりー

    特定のIPアドレスを除外する設定をして、データから自分のアクセスを除けるようにしましょう

    下記の方法で設定

    • IPアドレスの確認
    • IPアドレスの除外設定
    • 除外設定のテスト
    • 除外設定の有効化
    STEP

    IPアドレスの確認

    転妻はりー

    まずは自分のIPアドレスを確認しましょう。

    \ 外部サイトに飛びます/

    上記ボタンをクリックすれば下記のような画面が表示されます。

    I Pアドレスを確認してコピーしておく
    I Pアドレスを確認してコピーしておく

    表示された文字列はコピーするか、そのままメモしておきましょう。

    まさる

    コピーの方が楽ちんですよ!

    ※僕が住んでいるマンションのネット回線はIPv4しか対応していないので、上記のような表示になっています。

    IPv4とIPv6の違いについて

    詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

    IPv6・IPv4とは?違いや移行する際の注意点も紹介

    転妻はりー

    簡単にまとめると

    IPv4
    IPv6
    • 主流
    • 割り当てられるIPアドレスが少ない
    • PPPoE接続(混雑すると遅い)
    • セキュリティが低い
    • 今後切り替わっていく
    • 割り当てられるIPアドレスが多い
    • IPoE接続(混雑しても速い)
    • セキュリティが高い

    現在はIPv4が主流ですが、今後IPv6に変わっていきます。

    まさる

    もしIPv6でアクセスしているのであれば、IPv6のアドレスをコピーして使用します

    STEP

    IPアドレスの除外設定

    まさる

    アナリティクスの管理画面を表示します。

    手順
    メニュー左下の歯車「管理」を選択して「データストリーム」をクリック
    Googleアナリティクスの設定からデータストリームをクリックする
    Googleアナリティクスの設定からデータストリームをクリックする
    手順
    自分のブログのデータストリームをクリック
    自分のブログのデータストリームをクリックする
    自分のブログのデータストリームをクリックする
    手順
    「タグ設定を行う」をクリック
    タグ設定を行うをクリックする
    タグ設定を行うをクリックする
    手順
    表示が少ない場合は「Show more」をクリック
    Show moreをクリックして表示を広げる
    Show moreをクリックして表示を広げる
    手順
    「内部トラフィックの定義」をクリック
    内部トラフィックの定義をクリックする
    内部トラフィックの定義をクリックする
    手順
    「作成」をクリックして新たにルールを追加
    作成をクリックして新たにルールを追加する
    作成をクリックして新たにルールを追加する
    手順
    必要な情報を入力して「作成」をクリック
    下記の表のとおり入力して、作成をクリックする
    下記の表のとおり入力して、作成をクリックする
    入力箇所入力内容
    ルール名任意のルール名を入力
    traffic_typeの値デフォルトのまま(internal)で問題なし
    マッチタイプIPv4の場合:「IPアドレスが次と等しい」を選択
    IPv6の場合:「IPアドレスが次から始まる」を選択
    IPv4の場合:IPアドレスをすべて入力
    IPv6の場合:コロン区切りの4ブロックまでを入力
        例:「0000:00:000:00aa:00aa:00aa:00aa:0aa0」なら「00oo:00:000:00aa」
    入力ルール
    まさる

    全て入力できたら「作成」をクリックして完了です!

    以上で新しい内部トラフィックのルールが追加されました。

    STEP

    除外設定のテスト

    転妻はりー

    実際に除外設定ができているかテストしていきましょう!

    設定が反映されるまで少し時間がかかるので、1日程度空けてからがオススメです。

    手順
    「データ設定」→「データフィルタ」をクリック「internal traffic」が「テスト」状態か確認
    転妻はりー

    まずはGoogleアナリティクスの管理画面を開きます

    データフィルタをクリックしてinternal trafficがテスト状態であることを確認する
    データフィルタをクリックしてinternal trafficがテスト状態であることを確認する
    手順
    Googleアナリティクスのリアルタイムで比較対象を追加する
    • 管理画面メニューから「レポート」 →「リアルタイム」を選ぶ
    • 「比較対象を追加」をクリック
    • 必要情報を選択していく
    項目入力内容
    ディメンションテストデータのフィルタ名
    マッチタイプ完全一致
    internal traffic(設定が反映されていないと選べないで待ちます)
    比較の作成表
    • 選択できれば「適用」をクリック
    表に従って比較対象を追加する
    表に従って比較対象を追加する
    手順
    ブログにアクセスして反映されているか確認
    ブログにアクセスして反映されているか実際に確認する
    ブログにアクセスして反映されているか実際に確認する
    まさる

    フィルタ側が1少なければ成功です!

    STEP

    除外設定の有効化

    まさる

    テストした設定を有効化させれば設定完了です。

    STEP
    「データフィルタ」の3点アイコンをクリックして「フィルタを有効にする」を選択
    テストしたデータフィルタを有効化する
    テストしたデータフィルタを有効化する
    STEP
    ポップアップ画面が表示されたら「フィルタを有効にする」を選択して完了
    ポップアップ画面が表示されたらフィルタを有効にするを選択する
    ポップアップ画面が表示されたらフィルタを有効にするを選択する
    まさる

    現在の状態が「テスト」から「有効」に変わっているか確認してくださいね。

    Googleサーチコンソールを導入して連携する

    「Googleサーチコンソール」は、サイトへの流入キーワードなどがわかるGoogle公式の分析ツールです。

    まさる

    無料で使えるので、絶対に導入しておきましょう。

    GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携させる1番のメリットは、1つの画面で分析ができることです。

    まさる

    サーチコンソールの導入が完了している人は、Googleアナリティクスと連携させていきます。

    「search consoleのリンク」をクリック

    「アカウントを選択」をクリックします。

    自分のブログURLにチェックを入れて、「確認」をクリック

    表示されているURLが正しいか確認して「次へ」クリック

    STEP

    Googleアナリティクスのメニューから管理を選ぶ

    Googleアナリティクスのメニューから管理を選ぶ
    Googleアナリティクスのメニューから管理を選ぶ
    STEP

    下にスクロールして「Search Consoleのリンク」をクリック

    下にスクロールして「search consoleのリンク」をクリックする
    下にスクロールして「search consoleのリンク」をクリックする
    STEP

    「search consoleのリンク」をクリック

    「リンク」をクリック

    search consoleのリンクをクリックしてリンクをクリックする
    STEP

    右上の「リンク」をクリックする

    右上の「リンク」をクリックする
    右上の「リンク」をクリックする
    STEP

    「アカウントを選択」をクリックします。

    アカウントを選択をクリックする
    アカウントを選択をクリックする
    STEP

    表示されているURLが正しいか確認して「次へ」クリック

    自分のブログURLか確認して次へをクリックする
    自分のブログURLか確認して次へをクリックする
    STEP

    「選択」をクリック

    選択をクリックする
    選択をクリックする
    STEP

    自分のブログを選択

    自分のブログのデータストリームを選択する
    自分のブログのデータストリームを選択する
    STEP

    ウェブストリームに表示されているURLが正しいか確認して「次へ」をクリック

    ウェブストリームに表示されているURLが正しいか確認して次へをクリック
    ウェブストリームに表示されているURLが正しいか確認して次へをクリック
    STEP

    サーチコンソールとウェブストリームを確認

    問題なければ「送信」をクリック

    問題がないか確認して送信をクリックする
    問題がないか確認して送信をクリックする
    STEP

    「リンク作成済み」と表示されていれば完了

    リンク作成済みと表示されれば完了
    リンク作成済みと表示されれば完了
    転妻はりー

    これでサーチコンソールとリンクされて便利に使えるようになりましたよ

    Googleアナリティクスでよくある質問10選

    Googleアナリティクスは無料ですか?

    まさる

    無料で利用できる優良ツールです。

    ブログ運営に必須なので、この記事を参考に導入しましょう。

    まさる

    Googleサーチコンソールも導入してくださいね

    UAとGA4の違いは?

    一言でまとめると、分析対象が違います。

    まさる

    UAは「セッション」GA4は「ユーザー」に重きを置いています。

    できることにも違いがありますが、タブレットやスマホなど様々な端末でアクセスする現代では、ユーザー単位で分析することが求められます。

    以前のUAでは別端末でアクセスしていると、別人としてカウントされていました。

    まさる

    UAのサポートはもう終了しているので、GA4を使いこなせるようになりましょう。

    UAのサポートはいつまで?

    2023年7月1日に終了しています。

    まさる

    データは1年間確認できるみたいですよ

    【Google公式】[UA] ユニバーサル アナリティクスは Google アナリティクス 4 に置き換わりました

    これから導入する人はGA4に対応している記事を参考にしてくださいね。

    GA4に移行しないとどうなる?

    まさる

    2023年7月1日よりデータが取得できなくなっています

    GA4に移行して分析できるようにしておきましょう。

    SWELLでGA4のタグ設置方法はいくつありますか?

    まさる

    3つあります

    GA4のタグ設置する3つの方法

    • プラグインの「SEO SIMPLE PACK」を利用する方法
    • カスタマイズの「高度な設定」を利用する方法
    • テーマの「ファイルエディター」を利用する方法(非推奨)
    まさる

    「SEO SIMPLE PACK」を使う方法が1番シンプルで簡単なのでこの記事で紹介していますよ

    SEO SIMPLE PACKってなに?

    まさる

    WordPressプラグインです。

    SWELLに必須のプラグインになっているので必ず導入しましょう。

    まさる

    SWELLにオススメのプラグインはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

    SWELLの高度な設定でタグ設置がエラーになります

    まさる

    レンタルサーバーが原因みたいです。

    SWELLを使うなら「SEO SIMPLE PACK」は必須です。

    まさる

    SEO SIMPLE PACKで設定してくださいね。

    タグを設置しても計測できません

    次の3つが原因と考えられます。

    タグを設置しても計測できない理由3選

    • タグの設置位置が間違っている
    • 設置したタグが間違っている
    • WordPressかSWELLの不具合(SWELLのフォーラムで確認してみましょう)

    Googleサーチコンソールは入れるべき?

    GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールは分析対象が全く違います。

    Google アナリティクス
    Google サーチコンソール
    • ウェブサイトのトラフィックとユーザーの行動を分析
    • ページビュー数
    • セッション数
    • ユーザー数
    • トラフィックの来源
    • ユーザーの行動
    • サイトの検索エンジンのパフォーマンスを分析
    • クリック数
    • インプレッション数
    • クリックスルーレート
    • 検索クエリ
    まさる

    どんなキーワードでサイトに訪れているのかを見たいなら、Googleサーチコンソールは必須です。

    SWELL以外でも同じ方法で導入できますか?

    Googleアナリティクスでの操作は同じですが、WordPress側の操作はテーマによって異なります。

    まさる

    「自分のテーマ名 アナリティクス」で検索してみてくださいね

    まとめ

    この記事ではSWELLでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介してきました。

    Googleアナリティクスを設定すれば、読者のブログ内での動きが分かるようになります。

    まさる

    魅力的なブログにするために、分析を怠らないようにしましょう!

    Googleアナリティクスの設定が終われば、次はGoogleサーチコンソールの設定を行いましょう。

    まさる

    この記事で、Googleアナリティクスの設定が完璧にできていれば5分もかからずに設定できますよ!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    \シェアしてくれると励みになります/
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    目次