転勤族がマイホームを購入して後悔する4つの理由|後悔しないための方法や考え方を解説

    マイホームを購入するタイミングは転勤族の悩みの種の1つ。

    どのタイミングで、どこに購入するのがベストなのか?

    タイミングは、家族の状況や家計によって変わってくるでしょう。

    • 子どもが学校に進学する時
    • 住宅ローンの完済時期から逆算するなど

    購入する場所は、自分たちが心地よく快適に住めることを前提に考えるのが大切です。

    • お気に入りの地域
    • 利便性のいいところなど

    ま:各家庭によって最適解は異なります。

    そもそも、転勤族の持ち家率はどうでしょうか?

    「おうち売却の達人」によると以下の結果になっています。

    転勤の内示が出た時に住んでいた家の種類は?(1回転勤経験者の場合)

    住んでいた家の種類割合
    持ち家(戸建て)38.9%
    賃貸(集合住宅)30.1%
    持ち家(集合住宅)13.3%
    社宅・寮8.1%
    実家7.1%
    賃貸(戸建て)2.5%
    「お家売却の達人 調べ」

    調査期間:2023年3月

    対象者:世帯年収500万円以上の子どものいる既婚男性会社員(正社員・全国)

    転勤族の持ち家率は、全体の4割ほどなので高いことが分かります。

    「転勤族の持ち家率が高いのなら、我が家も持ち家にして大丈夫かも!」と安易に考えないようにしましょう。

    持ち家は転勤族でなかったとしても、ローンや維持費など家計への負担が大きいからです。

    ま:転勤族には持ち家より賃貸をおすすめします。

    それでも考えた末、やっぱりマイホームがいいという方もいるでしょう。

    今回は、転勤族がマイホームの購入を後悔しないための方法や考え方を紹介します。

    マイホームは人生の大きな買い物です。

    この記事を読むことで後悔しない選択ができますように。

    この記事を書いているのは

    まさる

    • 転勤族の夫×専業主夫×Webライター×ブロガー
    • 専業主夫として2歳と3歳の息子を育てながら月5万円以上稼ぐ
    • 月10万円達成済み
    • 3つのブログを運営中
    • 全日本SEO協会SEO検定1級保有
    • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)保有

    @WebWriterMasaru

    masaru_sengyo_web_writer

    \ 詳しいプロフィールはこちら /

    目次

    転勤族がマイホームを購入後に後悔する4つの理由

    転勤族がマイホームを購入した後に後悔する理由は4つです。

    • 単身赴任が想像以上にキツいから
    • 転勤に怯えながら過ごさないといけないから
    • 転勤先の家賃とローンの支払いがキツいから
    • 簡単に売却や賃貸に出せないから

    順番に見ていきましょう。

    単身赴任が想像以上にキツいから

    マイホームを購入後に転勤になるのはよくあることです。

    ま:元転勤族のパパ友から、マイホームを購入した同僚が僻地に飛ばされた話を聞いて戦慄したことがあります。

    単身赴任になると下記のような状況になります。

    • 引越しの手続きや準備に手間がかかる
    • 家族と離れることで寂しくなる
    • 生活費が二重にかかるため家計の管理が大変になる
    • 自分のことは自分でしっかりしなければならなくなる

    今までの生活と状況が一気に変わるため、慣れるまで大変です。

    話し合っておかないと、夫婦のケンカの原因にもなるでしょう。

    • 夫は単身赴任で1人になると、つい浪費してしまう
    • 妻はワンオペで家事も子育ても仕事も1人でこなさなければならない
    • 話す機会が減ることで価値観のずれや気持ちにすれ違いが生じるなど

    上記から分かるように、単身赴任は肉体的にも精神的にもキツいです。

    • マイホームでの生活費とローンの返済
    • 単身赴任中の夫の生活費もかかる
    • 全て1人でこなさなければならないワンオペの日々

    特に、子育て世帯であれば、夫婦2人で回していた家事や育児が全て自分にのしかかってきます。

    ま:1人で家事も育児もこなすワンオペの日々……本当にキツいです。

    単身赴任を甘く見ていると夫婦の関係がギクシャクする可能性も出てきます。

    他にも、単身赴任は特に家計の面で大きな影響を与えます。

    住宅ローンの返済は、家計で占める割合も大きくなりがちです。

    単身赴任する夫の生活費もプラスすると、家計が火の車状態になる家庭も出てくるかもしれません。

    単身赴任になった時のことを、様々な角度からシュミレーションしてみましょう。

    ま:夫婦でしっかりと話し合いを重ねておくことが必要です。

    転勤に怯えながら過ごさないといけないから

    せっかく建てた夢のマイホームも、転勤に怯えて過ごしていたら台無しです。

    「次の転勤はどこだろう?」

    「いつごろになるんだろう?」

    ま:気持ちが落ち着かない毎日を過ごしたくないですよね。

    マイホームを建てる際は、転勤した時の対策を完璧にしておかないと精神的にも辛くなりがち。

    ま:マイホームを建てた後に転勤になった場合、どう対応するのか、家族でしっかり話し合うことが必要です。

    転勤先の家賃とローンの支払いがキツいから

    転勤が決まり、マイホームを売りに出さないのであれば、ローンが残ったままの状態になるでしょう。

    ま:マイホームのローンと転勤先の家賃の支払いがダブルで発生します。

    は:二重に大きなお金が飛んで行ったら生活なんてできないわ…

    日本人の年収の平均を見てみましょう。

    転職・求人サイトdoda(デューダ)の資料によると、日本で働く正社員の年代別年収の平均は以下の通りです。

    日本で働く正社員の年代別年収の平均表

    年代男性女性
    20代377万円329万円
    30代494万円383万円
    40代585万円410万円
    50代以上674万円434万円

    調査期間:2022年9月〜2023年8月

    対象者:dodaサービスに登録した人

    上記のデータからわかるのは、日本人のほとんどがギリギリの生活を強いられるということ。

    総務省統計局の統計データ「家計調査報告書(家計収支編)令和4年(2022年)」によると、4人家族の平均生活費は、1カ月あたり約29万円です。

    仮に、30代で年収500万円(ボーナスなし)のサラリーマンなら、月収41万円ほど。

    ここから、社会保険料や住民税が控除されると手取りはもっと減ります。

    転勤による単身赴任で、会社から一部家賃補助が出る場合もありますが、持ち家の住宅ローンと単身赴任先の家賃を支払わないといけないことには変わりありません。

    よほど家計に余裕があるか、実家が経済的に裕福で頼れる状態でないと厳しい状況になるでしょう。

    お金のことをしっかり考えておきたいところです。

    簡単に売却や賃貸に出せないから

    は:単身赴任するくらいなら、一緒について行った方が良さそうな気もしてくるわ。

    そうなると、マイホームをどうすればいいのかしら?

    ま:売却や賃貸に出すのが一般的ですね。

    マイホームを売ったり、貸したりするのは簡単ではありません。

    ま;軽く考えていると大火傷をするかも……

    例えば、自分好みにカスタマイズした注文住宅だと、借り手や買い手を簡単に見つけることは難しくなります。

    ま:万人受けする間取りやデザインであれば、まだ見込みはありますが……。

    また、日本人は中古よりも新築が大好きです。

    総務省統計局の持ち家の取得方法に関する調査によると、平成21年以降に建築された持ち家について「(建て替えを除く)新築」が100万戸と最も多い結果となりました。

    平成21年以降に建築された持ち家の取得方法割合

    実数割合
    新築(建て替えを除く)1,001,000戸41.6%
    新築の住宅を購入747,000戸31.0%
    建て替え493,000戸20.5%
    中古住宅を購入73,000戸3.0%
    相続・贈与45,000戸1.9%
    総務省統計局ホームページ「持ち家の取得方法は「新築(建て替えを除く)」が最も多い」を編集して作成

    平成21年以降に建築された持ち家全体の41.6%と、半数近くを占めていることが分かります。

    は:新築の住宅の取得方法だけで、7割以上を占めているのね。

    ま:日本人が新築が好きだということがわかる結果ですね。

    簡単に売却や賃貸に出すことはできないことは理解しておいた方がいいでしょう。

    ま:マイホームを購入する時は、処分方法も考えておくのがいいですね。

    仮に売却や賃貸に出すことを考えるならば、投資用物件としてマイホームを購入する目で見なければなりません。

    は:もしも、マイホームを持っていて転勤になったらどうしたらいいの?

    ま:賃貸なら「」、家を売却するなら「イエウール」がおすすめですよ。

    マイホームを賃貸に出したい場合

    」は賃貸管理一括査定サービスです。

    物件と個人情報を入力するだけで、不動産会社を一括で比較することができます。

    賃貸管理一括サービスNo. 1で、信頼性と満足度がしっかりあるので安心です。

    3部門で3冠達成

    • 信頼できる不動産会社が見つかる
    • マンションを高く貸せる
    • 管理費用が安く抑えられる

    ま:簡単に利用でき、期間が短い貸し出しにも対応してくれているので、とても人気のあるサービスです。

    下記から実際に比較してみてください。

    \ 賃貸管理一括サービス堂々の3冠達成!/

    マイホームを売却したい場合

    こちらも物件と個人の情報を入力すると、不動産の一括査定をしてくれるサービス。

    は、特に地方に住んでいて、できるだけ高く売りたいという方におすすめです。

    2022年1月現在、下記のランキングで1位を獲得しています。

    • 査定対応エリア数
    • 提携不動産会社数
    • 利用者数

    ま:僕もでマンションを売りました。

    査定依頼の情報入力も簡単にでき、スムーズに売却することができます。

    売却を検討する場合は、こちらから査定してみましょう。

    は:ネットで査定が簡単にできるなんて、すごく便利な時代ね!

    ま:こういったサービスを活用して、できるだけ高く売却や賃貸に出せるといいですね。

    \ 完全無料!60秒で一括査定 /

    転勤族がマイホームを買うときに確認したい7つのチェックポイント

    転勤族がマイホームを購入して後悔する4つの理由を紹介してきました。

    ま:それでもやっぱりマイホームを買いたいと思っている方に向けて、ここからは確認しておきたいポイントをご紹介します。

    マイホームを買う前に、順番に以下の7つのポイントを確認しておくことで後悔は少なくなるはずです。

    7つのチェックポイント

    • 【大前提】マイホームは基本的に資産にならないことを認識しておく
    • 家族の価値観と優先順位を話し合う
    • 転勤が多いなら購入より賃貸を検討する
    • 予算を確認する
    • 転勤になったときどうするか決めておく
    • 早めに買いたい地域を調べておく
    • 目的に合わせて戸建てかマンションかを決める

    【大前提】マイホームは基本的に資産にならないことを認識しておく

    まず大前提としてお伝えしたいのが、マイホームは基本的に資産にならないということです。

    は:え?マイホームって資産になるんじゃないの?

    ま:一般的に「マイホーム=資産」という見方ですが、実は違うんです。

    「賃貸で家賃を支払い続けても何も残らないが、マイホームならローンを返済し終われば資産として残る」

    テレビのCMや不動産の営業マンがよく使うセリフです。

    ところが、ローンを返済した35年後に残るのは、ほとんど資産価値のない古びた家です。。

    ま:日本の木造の一戸建ては22年で価値が0円になります。

    日本の住宅(木造・合成樹脂造のもの)は、法定耐用年数が22年と定められています。

    法定耐用年数とは

    「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」の中で定められた耐用年数のこと。

    何千万円もかけて購入した家の寿命は、意外にも短いです。

    長く暮らすためには、フルリフォームするなどの改修が必要になるでしょう。

    ま:外壁塗装で何百万円もかかる……といった話もよく聞きます。

    は:建物の資産価値はなくなるかもしれないけど、土地の価値は変わらずに残るんでしょ?

    ま:都心部などなら土地の価格が上昇しているところが多いので、土地の価値は高いです。

    しかし、田舎は過疎化が進んでいることや、需要が低いため土地の価格が低いのが現状です。

    土地代データより、2023年の公示地価の上位5都道府県と下位5都道府県を一覧にしました。

    スクロールできます
    順位都道府県基準地価平均坪単価平均
    1位東京都115万9,668円/㎡383万3,615円/坪
    2位大阪府31万8,991円/㎡105万4,516円/坪
    3位京都府28万4,908円/㎡94万1,847円/坪
    4位神奈川県26万9,925円/㎡89万2,316円/坪
    5位愛知県22万3,247円/㎡73万8,007円/坪
    上位5都道府県
    スクロールできます
    順位都道府県基準地価平均坪単価平均
    47位秋田県2万5,462円/㎡8万4,172円/坪
    46位青森県2万9,938円/㎡9万8,971円/坪
    45位山形県3万3,715円/㎡11万1,456円/坪
    44位鳥取県3万3,880円/㎡11万2,001円/坪
    43位茨城県3万6,658円/㎡12万1,184円/坪
    下位5都道府県

    東京などの都心部に比べて、地方の土地の価格が低くなっていることが分かります。

    47位の秋田県を例に、地価の推移グラフが土地代データより公表されていますが、地価が上がっていないことが分かります。

    秋田県の地価は緩やかに下がっている
    出典:土地代データ

    数十年前に開発された新興住宅地がゴーストタウンになっている事例もあります。

    例えば、岡山県の山陽団地では、ゴーストタウン化する街の特集がされたことも。

    15年後あなたの住む街は存在する?…「限界ニュータウン」消える街・生き残る街 | ニュース 岡山・香川 | RSK山陽放送 

    かつては人口も多く賑わいを見せていた新興住宅地も、人がいなくなれば活気がなくなります。

    人がいなくなれば、コンビニやスーパーも撤退などが相次ぎます。

    人気のある土地で家を購入できれば、マイホームが資産になる可能性もあります。

    しかし、資産価値のある家を持つことができるのは、ごく少数です。

    ま:「夢のマイホームに資産価値が残ることはほとんどない」と思っておきましょう。

    家族の価値観と優先順位を話し合う

    「マイホームは資産にならない」という大前提の確認が終わったら「家族の価値観と優先順位のすり合わせ」を行いましょう。

    ここでは、家族が人生で何を優先させたいのかをはっきりさせることが大切です。

    • 新築の素敵なマイホーム?
    • 安心して生きていけるお金?
    • 転勤に左右されず、家族全員が一緒に暮らすこと?
    • 自由で快適な暮らし?
    • 自分たちだけの空間?

    なぜ、マイホームが欲しいのか?

    マイホームでないと叶えられない夢なのか?

    前提が揃っていないと、間違いなくマイホームを建ててから後悔します。

    ま:時間をとって、家族の価値観と優先順位のすり合わせをしましょう。

    転勤が多いなら購入より賃貸を検討する

    優先順位を話し合ったら、購入よりも賃貸を検討してください。

    転勤族には、マイホーム購入より賃貸をおすすめします。

    ま:そもそも家を買わないといけない理由はなんですか?

    • 賃貸だと将来が不安だから?
    • 子どもたちに遺したいから?

    賃貸に住むことによって、将来にかかるお金や住むところに不安があるなら、その心配は必要ありません。

    ま:マイホームには想像以上にお金がかかります。

    賃貸に比べて、以下の2つが家計にプラスされます。

    • 固定資産税
    • 修繕費(キッチンやお風呂などの水回り、給湯器、外壁や屋根の塗装など)

    固定資産税は資産価値のある家ほど高くなります。

    ま:修繕費は10〜15年後くらいに数百万円必要になることは覚悟しましょう。

    修繕箇所金額
    外壁塗装100万〜150万円
    屋根の塗装40万〜80万円
    給排水設備の工事50万円
    水回りの修繕・交換100万〜150万円
    フローリングの張り替え15万〜20万円
    一戸建ての一般的な修繕費目安

    また、マイホームを購入するときも税金や登記に関する費用がかかります。

    マイホーム購入時にかかる税金・費用

    • 印紙税

    不動産の売買契約書や建築に関する請負契約書などに課される税金。

    • 不動産取得税

    土地や家屋などの不動産を取得した時に課税される税金。

    • 登録免許税

    家を建てたり、売却したりする時に「登記」が必要となるのですが、その時の手続きに対してかかる税金。

    さらに、一般的に登記をしてもらう時に司法書士に頼むので、手数料として数万円かかります。

    マイホームを手に入れると、住宅ローンの支払いにプラスして修繕費や固定資産税を自分たちで払わなければいけません。

    賃貸なら多くのリスクを大家さんが背負ってくれます。

    家を買うということは不動産投資と同じです。

    転勤族は転勤により、臨機応変に住居地を変えていかなければなりません。

    家を買うということは、賃貸に住む人よりも余計なリスクを背負っているということ。

    ま:本当にマイホームが欲しいのか、しっかり検討してください。

    予算を確認する

    賃貸を検討しても、やっぱりマイホームが欲しいと思うなら、建てるための予算を確認しましょう。

    • マイホームの頭金
    • ローン支払い可能額
    • 家具や家電の買い替え
    • 引越しの費用

    単身赴任するなら、単身赴任先の家賃もかかります。

    ま:勤め先の家賃補助も計算に含めて確認しましょう。

    • 自分の家計状況が分からない
    • 本当にマイホームを建てても大丈夫なのか不安

    上記のようなお悩みをお持ちの方は、FPへ相談するのがおすすめです。

    家族構成や家計状況をもとに具体的な資金計画を立ててくれます。

    は:FPに相談してみたいけど、どこがいいのかしら?

    ま:マネードクターがおすすめです。

    FP相談のおすすめ窓口

    マネードクター

    マネードクターは、お金の専門家であるFPに無料で相談できるサービスです。

    ま:ライフプランや保険・年金・税金のことなどを気軽に相談できますよ。

    主な相談内容

    • 保険の新規加入
    • 加入中の保険の見直しや内容の確認
    • 保険を活用した資産形成
    • 病気や怪我への備え

    は:保険を検討してなくても相談に行っていいの?

    ま:大丈夫ですよ。

    無料相談を利用したからといって、必ず保険に加入しなければならないわけではありません。

    ま:何度でも、納得がいくまで利用できるのも特徴です。

    マイホーム購入という大きなライフイベントの前に、一度家庭のお金について相談してみるのもいいでしょう。

    転勤になったときどうするか決めておく

    転勤族が避けられないのが、急な転勤です。

    マイホームを購入して後悔しないために、あらかじめ決めておきましょう。

    選択肢は次の4つです。

    • 夫が単身赴任する
    • 家を賃貸に出す
    • 売却する
    • 空き家にする

    それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。

    スクロールできます
    対応メリットデメリット
    旦那さんだけ単身赴任
    (家族はマイホームに残る)
    マイホームを売却する必要がない。
    売却の手間がなくなる。
    家族が転勤についていかなくていいので精神的に楽。
    単身赴任先の家賃と住宅ローンの二重での支払いに家計が圧迫される。
    普段旦那さんがいないことにより、安全面やセキュリティー面で不安がある。
    売却するマイホームが売れれば、住居にかかるお金の負担が減る。立地がいい場所や人気の間取りでない限りなかなか売却に至らない。
    賃貸に出す家賃収入を得られるので、入居者がいる限り継続的に収入を得ることができる。
    自宅を持ったまま、資産運用ができる。
    需要のある地域でないと、なかなか住む人が現れない。
    自分の家に誰かが住むということを許容できる心構えが必須。
    修繕費が必要になる。
    空き家にする自分の家に綺麗な状態で住むことができる。誰も住んでいない家のローンを払わないといけない。
    定期的にマイホームの手入れをしないと家が痛む。
    転勤になったときの対応別メリット・デメリット

    自分たちの場合はどの選択肢が一番いいのか、腰を据えて考えることが大切です。

    は:実際に転勤族で持ち家を持っている人はどうしたのかしら?

    ま:こんな調査結果が出ていますよ。

    「おうち売却の達人」の調査によると「転勤の内示が出た時に持ち家をどうしたのか」に対する調査結果は以下の通りです。

    転勤の内示が出た時に住んでいた持ち家はどうしたか?(1回転勤経験者の場合)

    持ち家をどうしたか?割合
    単身赴任した52.4%
    そのまま維持(空き家)にした32.6%
    売却した7.5%
    賃貸に出した(普通借家契約)6.2%
    賃貸に出した(定期借家契約)1.3%
    「おうち売却の達人 調べ」

    単身赴任する家庭が半数を占めていることが分かります。

    は:空き家にしてそのまま維持する割合も意外と高いのね。

    ま:売却しても思っているより値段がつきません。賃貸に出すのも手間と時間がかかるので、空き家にする家庭が多いのかもしれません。

    は:マイホームを高く売るにはどうしたらいいのかしら?

    ま:マイホームを高く売るコツは「複数社で査定して相場を把握する」ことです。

    は:そんな簡単に査定なんてできるの?

    ま:イエウールなら簡単です。

    は「不動産売却査定専門サイト」です。

    イエウールの特徴

    • 一戸建てやマンションなどの不動産を複数の不動産会社に一括査定
    • 提携社数が業界トップクラス
    • 悪質な不動産会社は排除されている
    • 無料で利用できる

    ま:僕もを利用してマイホームを売却しました。

    の利用手順は下記の通りです。

    1. 査定したい不動産情報と自分の情報を入力
    2. イエウールが地域の不動産会社へ一括査定依頼
    3. 査定結果を確認
    4. 不動産会社を比較し、売却するなら契約

    は:情報を入力するだけで利用できるなんて楽ちんね!

    ま:スマホからでも査定できるので、時間がない方でも手軽に利用できます。

    \ 最大6社で一括査定できる /

    早めに買いたい地域を調べておく

    次は、マイホームを買いたいと思っている地域を調べましょう。

    調べるポイント

    • 賃貸に出しやすいか
    • 地価は高いか
    • 住環境は良いか
    • 治安が悪くないか
    • 実家から近いか

    マイホームを購入すれば、長い間その地域で過ごすことになります。

    長く住みたいと思える地域を選びましょう。

    ま:実家の近さは注目しておきたいポイントです。

    実家の近くに家を購入するのは、メリットが多くておすすめです。

    実家の近くに家を購入するメリット

    • トラブルがあっても親を頼りやすい
    • 親に子どもを預けやすい

    ま:体調が悪くなったときに、子どもを見てもらえるのはとても助かります。

    転勤族の妻はストレスを抱えがちです。

    転勤族の妻が辛い原因の一つは「親や家族に頼りづらいこと」です。

    まさる

    詳しくはこちらの記事をご覧ください。

    できることなら、どちらか頼りやすい実家の近くに住む方がおすすめです。

    また、新築と中古の価格推移を調べることで、家を買いたい地域の相場をある程度把握できます。

    不動産の価格が上がり続けている地域は、売る時に値がつきやすいので高い値段で売りやすいです。

    買った価格よりも高く売れることも珍しくありません。

    ま:実際に僕も買った値段よりも少しだけ高く売ることができました。

    総合的に魅力的な地域なのか、時間をかけてじっくり調べるようにしましょう。

    目的に合わせて戸建てかマンションかを決める

    マイホームを買う地域について調べたら、戸建てかマンションかを決めます。

    は:どうやって決めればいいの?

    ま:最終的なマイホームの取り扱いで決めます。

    転勤族の場合は、転勤が決まったときのことを考えるといいでしょう。

    転勤が決まったときおすすめの物件の種類と理由
    売却する利便性の良い都心部で資産性の高いマンションなら高く売りやすい
    賃貸に出す無難な間取りのマンションなら借りてもらいやすい
    夫には単身赴任してもらう自分たちが納得できる家庭の広い戸建てや便利なタワマンなど
    対応別おすすめの物件種類と理由

    あらかじめ想定して考えれば、最適な家は自然と決まってきます。

    ま:最終的に売るつもりなら、買いたがる人が少ない家は選びませんよね。

    先に決めておいた「転勤になったらどうするか」をもとにして、あなたに最適な家を決めましょう。

    転勤族がマイホームを購入するべきタイミング7選

    何度も引越しする転勤族にとって、購入するタイミングは悩みの種です。

    ま:ズバリ!マイホームを購入するタイミングを7つご紹介します。

    • 転勤辞令を受けた直後
    • 子どもが小学生になるとき
    • 子どもが中学や高校に入学するとき
    • 定年退職するとき
    • 家賃補助がなくなるとき
    • 住宅ローンを払い終わるタイミングから逆算する
    • どうしても住みたい地域に出会ったとき

    自分たちに合った、後悔しないタイミングで、マイホームを購入しましょう。

    転勤辞令を受けた直後

    1つ目が「転勤辞令を受けた直後」です。

    転勤族には「家を建てる(買う)と転勤させられる」という恐ろしい法則があります。

    ま:実際にパパ友から「同僚が家を買った瞬間に僻地に飛ばされた」と聞いたことがあります……

    転勤が決まった段階で家を購入すれば、しばらくの間は転勤の可能性を下げられます。

    ※絶対に無いとは言い切れません。

    できる限り長い期間家族でマイホームに住みたいのであれば、転勤直後に家を買うようにするといいでしょう。

    子どもが小学生になるとき

    2つ目が「子どもが小学生になるタイミング」です。

    小学校に通い始めてからの転勤は、子どもにとって大きな負担になります。

    • 友達を一から作らないといけない
    • 新しい環境に馴染めずに学校に行かなくなる可能性がある
    • 仲良くなった友達と離れるので精神的なショックが大きい

    子どもにとって、友達の存在はかけがえのないものです。

    特に大きく環境が変わりやすい小学生になる前の段階は、マイホーム購入の良いタイミングといえるでしょう。

    子どもが中学や高校に入学するとき

    3つ目は「子どもが中学校や高校に入学するとき」です。

    中学生は、初めて自分で進路を決める大切な時期でありながら思春期で難しいお年頃です。

    心を安定させて勉強に集中してもらうためにも、中学校入学前にマイホームを購入するのは良いタイミングといえるでしょう。

    高校入学前もベストなタイミングの一つです。

    小学校・中学校の間は、多くの友達と一緒に進学するケースがほとんどですが、高校進学時には大きく友達が入れ替わります。

    同じ中学校から進学する人は多くても数十人程度でしょう。

    ま:仲の良かった友達が誰もいないケースもあります。

    そのため、誰も友達のいない地域に引越ししても、周りも初めてばかりのことがほとんどなので、新しい環境に馴染みやすいです。

    ま:ただし、他県に引越しするなら高校入試に関する問題が起こります。

    あらかじめ中学校や役所などに相談して、円滑に高校生活が送れるようにサポートが必要になるでしょう。

    ま:子どもの意見も聞いてあげた上で決めていきたいですね。

    定年退職するとき

    4つ目が「定年退職するとき」です。

    • 子育てが落ち着いている
    • 生活スタイルも変わりにくい
    • 退職金が出ている

    上記の理由から、マイホームの購入に踏み切りやすいのでおすすめです。

    ただし、現役のころに比べてローンが組みづらいことに注意してください。

    は:定年後って住宅ローンを組むことはできないの?

    ま:年齢制限によってローンが組めない場合があります。

    多くの金融機関が申込み上限を65〜69歳程度にしているので、審査を受けることはできます。

    ただし、年収と年齢によってローンを組むことは難しくなっていきます。

    ま:一般的な住宅ローンやフラット35では、完済時の年齢が80歳未満とされています。

    かなり短い期間で返済することが求められるので、定年退職後のマイホーム購入は現金一括で支払うことを覚悟しておきましょう。

    老後のお金は貯蓄と年金から捻出する人がほとんどです。

    ま:老後の生活を考えて、お金をしっかり残しておくことは忘れないようにしておきましょうね。

    家賃補助がなくなるとき

    5つ目は、会社からの「家賃補助がなくなるタイミング」です。

    家賃補助は重要な収入源の一つです。

    家賃補助があることで貯蓄に回せる金額が増えたり、他のことにお金を使えたりとメリットが多いですが、最近では家賃補助を出す企業が珍しくなりつつあります。

    ま:働き方改革や、テレワークの普及によって家賃補助を支給する会社が少なくなってきています。

    家賃補助は、次のタイミングで打ち切られることが多いです。

    • 一定の年齢
    • あらかじめ決められた期間
    • 業績の悪化

    家賃補助が無くなるタイミングで、マイホームを購入するのは合理的でベストなタイミングといえるでしょう。

    ま:ただし、前述した購入前にチェックする7つのポイントは、必ず確認するようにしてください。

    住宅ローンを払い終わるタイミングから逆算する

    6つ目が「住宅ローンを払い終わるタイミングから逆算して決める」です。

    早く購入するほど長くマイホームに住めますが、転勤や学校の入学などライフイベントとの兼ね合いを考えなければいけません。

    基本的には定年までにローンを払い終わるのが理想なので、完済時の年齢を65歳とするなら30歳までにはマイホームを買わなければいけません。

    定年はどんどん伸びていますが、長いローンは家計に大きな負担となります。

    ま:支払う利息も増えがちです。

    支払い開始時期が遅くなればなるほど、完済時期もずれ込みます。

    完済時の年齢も考えた上で、マイホーム購入に踏み切る場合は、早めに計画を立てておくことが望ましいです。

    どうしても住みたい地域に出会ったとき

    最後が「どうしても住みたい地域に出会ったとき」です。

    転勤によって引っ越しを繰り返しているうちに、これ以上ない魅力的な地域に出会うことがあります。

    長く住みたい素敵な地域に出会ったら、マイホームを建てたくなります。

    ま:実は今住んでいるところがとても魅力的なので、またマイホームを買うか悩んでいます。

    同じような家は建てられますが、同じ場所に建てることはできません。

    似たような場所であっても全く同じではないので、実際に住んでみると「少し違うな……」と思うことはざら。

    素敵な地域に出会えたときが、マイホームを買う一番のタイミングです。

    ま:不動産価格と睨めっこしながら、タイミングを図っておきましょう。

    転勤族の我が家がマイホームを買った3つの理由

    基本的に転勤族にはマイホームをおすすめしていません。

    ま:そんな僕ですが、実は過去にマイホームを購入した経験があります。

    次の3つの理由で購入したので参考にしてください。

    転勤は無いとたかを括っていたから

    1つ目の理由が「転勤は無いとたかを括っていたから」です。

    全国転勤があるわけではありませんが、我が家は妻が転勤族です。

    女性の転勤はほとんどないと聞いていたので、きっと転勤はないだろうとたかを括っていました。

    ま:仮に転勤になったとしても「大丈夫!最悪売却したり、賃貸に出せばいいや」と、当時は簡単に考えていましたね。

    実際に転勤が決まったときは、新居の手配やマイホームの売却に息子たちの保育園への連絡などドタバタでした。

    結婚直後で財布の紐がゆるんでいたから

    2つ目の理由が「結婚直後で財布の紐がゆるんでいたから」です。

    ま:「結婚したし家も買うか」という軽いノリでマイホームを買いました……

    当時の僕に会えるなら「ちょっと落ち着きや!」と必ず止めています。

    損することなくマイホームを手放せたので問題ありませんでしたが、軽率な行動だったと反省しています。

    たまたまいいところに売れ残りがあったから

    最後の理由は「たまたまいいところに売れ残りがあったから」です。

    それなりに便利な地域なのですが、少しマイナーな場所に売れ残りの物件を発見。

    モデルルームになっていたので、かなり買い叩いて安く購入することができました。

    ま:家を買うのに必要な諸費用分は値引きしてもらえましたよ。

    売るときに損しなかったのは、相場よりも安く買うことができたからが大きいです。

    転勤族がマイホームを買って後悔しなかった2つの理由

    今はマイホームを手放していますが、マイホームを買ったことを後悔していません。

    その理由は次の2点です。

    • 高く売れたから
    • あまり好きな家ではなかったから

    高く売れたから

    理由の1つ目が、買った値段よりも「高く売れたから」です。

    一般的にマイホームは購入した時点から価値が下がっていくのがほとんどです。

    しかし、売却する際にかかる手数料などを差し引いても、買った時と同じくらいの値段で売ることができました。

    高い価格で売れた理由は次の2点です。

    • たまたま安く購入できた
    • 不動産市況が好調の時期に売却できた

    金銭的に得することができたので、後悔していません。

    は:手数料って言ってたけど、売る時にもお金がかかるの?

    ま:売却する時には以下のようなものがかかります。

    売却時にかかる手数料

    • 不動産会社に支払う仲介手数料

    売価が400万円以上の場合(消費税率10%)

    (売買価格×3%+6万円)×1.1

    • 印紙税
    • 登記費用(住宅ローンを借りていた場合の抵当権の抹消など)
    • 住宅ローンの繰上げ返済費用
    • ハウスクリーニング費用など

    上記の費用込みでも、高く売れたのがマイホームを買っても後悔していない理由です。

    あまり好きな家ではなかったから

    2つ目の理由は「あまり好きな家ではなかった」からです。

    次の理由から好きではありませんでした。

    • 車がよく通るので、危ない
    • 少し治安に不安がある
    • 地域の学力が低め

    ま:利便性の高い地域ではあるものの、子育てがしやすい環境とはかけ離れていました。

    は:子どもがいる家庭だと少し不安になりそうな感じね。

    ちなみに、今住んでいる場所は全てが正反対で好きです。

    前よりも都心部に出にくくはなりましたが、それ以外は最高の場所で安心して子育てができています。

    ま:だからマイホームを購入したことを後悔していません。

    あとで後悔しないマイホーム購入にするために押さえるべきポイント5選

    ここからはマイホームを購入するために抑えるべきポイントを5つ紹介します。

    ま:正直マイホーム購入は反対ですが、それでも買いたい人は次のポイントに注意して購入してください。

    しっかり値切る

    まずは、しっかり値切りましょう。

    安く買えれば、売るときに損しにくくなり、後悔する可能性が下がります。

    特に売れ残りは値切りやすいのでおすすめです。

    ま:ただし、売れ残りには必ず理由があります。

    • 人気がない場所に建っている
    • 万人受けしない、人気のない間取り
    • 訳ありの物件

    自分にとって問題がないのか必ず確認してから購入するようにしましょう。

    ま:我が家は、たまたま高く売れましたが、運が良かっただけです。

    新築は買わない

    基本的に新築はリセールバリューが悪いため買わない方がいいです。

    リセールバリューとは

    中古品として売却した時の価格のことで、高く売れる商品のことを「リセールバリューが良い」という。

    新築の戸建てやマンションには、たくさんの広告費や手数料が上乗せされているため、本来の価格に比べて割高です。

    一方、個人同士で中古物件を売り買いする場合は、広告費などが上乗せされることはありません。

    仲介してくれる不動産会社への報酬は別で支払いますので、物件価格が手数料のせいで高くなることはありません。

    しかも、売り急いでいる物件であれば値切りもしやすいので、安く購入しやすいです。

    は:売り急いでいる物件って例えばどんな物件?

    ま:同じように転勤族が住宅ローンを払えなくなって売るパターンなどは安く買えますよね。

    相手も早く売りたいと思っているなら、価格交渉の余地があります。

    一括で買えるくらいお金を貯める

    極端ではありますが、買った家を失っても問題ないくらいお金があれば悩みません。

    ま:100億円あれば、3,000万円の家を失ってもショックは小さいです。

    一括で買っても余裕があるくらい資金を用意できていれば、何が起こってもある程度対応可能です。

    再現性は低いですが、1つの基準としておすすめです。

    確実に損すると腹をくくる

    購入するなら確実に損をすると腹をくくりましょう。

    基本的に金銭的には損する可能性が高いです。

    特に注文住宅は、購入価格に比べて価値が低くなりがちです。

    • マイホームに住みたい理由を明確にすること
    • どんな状況になっても、対応するための案を考えておくこと

    しっかり考えた上で後悔しないと腹をくくっていれば、購入しても後悔することはないでしょう。

    転勤族から転職する

    転勤族がマイホームを購入して後悔しない1番の方法は、夫を転職させることです。

    ま:転勤のない仕事に転職すれば、問題ありません。

    転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    転職エージェントを活用するメリット

    • 無料で利用できる
    • 知識や経験の豊富なキャリアアドバイザーに相談できる
    • 希望条件に合った求人情報やアドバイスをもらえる

    ま:転職先でのミスマッチを減らすためにも転職エージェントを活用しましょう。

    おすすめの転職エージェントはこちらです。

    • リクルートエージェント
    • dodaエージェント
    • マイナビエージェント

    ま:転職活動はタダでできます。

    まずは転職したい気持ちを大切にして、お問い合わせから始めてみてください。

    よくある質問

    ここからは、転勤族がマイホームを購入するときにありがちな疑問にお答えしていきます。

    転勤になったらマイホームをどうすればいい?

    転勤になった場合、以下の3つの対応が考えられます。

    • 旦那さんだけ単身赴任(残りの家族はマイホームに残る)
    • 売却する
    • 賃貸に出す

    3つの選択肢には、メリットとデメリットがあります。

    詳しくは、記事内で解説しています。

    自分の家庭の場合は、どの選択肢を選ぶべきか、家族でよく相談してからマイホームを購入するようにしましょう。

    ま:自分の家庭に1番合った選択ができるといいですね。

    転勤族は戸建てとマンションのどっちを選ぶべき?

    結論は、何を重要視しているのかによって決まります。

    戸建てのメリット・デメリット(比較ボックス)

    メリット

    • マンションより広い。
    • 庭付きにすることが可能。
    • (隣の家の距離によるが)騒音などによるトラブルが少ない。
    • 自由度が高い。
    • 子育てがのびのびとできる。

    デメリット

    • 転勤時にどうするか悩む。
    • セキュリティ面が不安。
    • 修繕維持費がかかる。
    • 売却や賃貸に出してもなかなか買い手が見つかりづらい。

    マンションのメリット・デメリット(比較ボックス)

    メリット

    • 駅に近い物件が多いため、利便性が高い。
    • 防犯設備がしっかりしているため、セキュリティー面で安心。
    • 築浅なら売却しやすい。

    デメリット

    • 騒音に気をつける必要がある。
    • 管理費や共益費などの費用がかかる。
    • 戸建てに比べると狭い。

    は:結局、戸建てとマンションどっちがいいの?

    ま:最終的な判断は各家庭によりますが、自由度を大切にしたいなら戸建て、利便性を取りたいならマンションがおすすめです。

    転勤族はどこに家を建てたらいい?

    マイホームを建てる候補地としては以下の場所が考えられます。

    • 今住んでいる場所
    • 転勤先の場所
    • 旦那・妻の実家の近く
    • 老後も住み続けたい場所
    • 利便性の高い場所

    いざマイホームを購入することを決めても、どこに建てればいいのか悩む方も多いでしょう。

    ま:何を優先するのか、家族でよく話し合うのが大切です。

    まとめ:転勤族がマイホームを買うときは計画を立てよう

    転勤族がマイホームを購入したいと思ったときに後悔しないための考え方やポイントを紹介しました。

    転勤族がマイホームを購入して後悔する理由として、以下の4つを解説しました。

    • 単身赴任が想像以上にキツいから
    • 転勤に怯えながら過ごさないといけないから
    • 転勤先の家賃とローンの支払いがキツいから
    • 簡単に売却や賃貸に出せないから

    転勤族に関わらず、マイホームの購入は人生の中での一大イベントとも言えます。

    「マイホームが欲しい」という気持ちだけで購入に踏み切ってしまうと、後悔する可能性が非常に高いです。

    どうしてもマイホームが欲しいなら、7つのポイントを押さえておきましょう。

    転勤族がマイホームを買うときに確認したい7つのチェックポイント

    • 【大前提】マイホームは基本的に資産にならないことを認識しておく
    • 家族の価値観と優先順位を話し合う
    • 転勤が多いなら購入より賃貸を検討する
    • 予算を確認する
    • 転勤になったときどうするか決めておく
    • 早めに買いたい地域を調べておく
    • 目的に合わせて戸建てかマンションかを決める

    家族との話し合いやマイホームに関する調査はしっかり行いましょう。

    マイホームの購入タイミングも悩みどころの1つです。

    購入のタイミングとしては以下の7つが挙げられます。

    • 転勤辞令を受けた直後
    • 子どもが小学生になるとき
    • 子どもが中学や高校に入学するとき
    • 定年退職するとき
    • 家賃補助がなくなるとき
    • 住宅ローンを払い終わるタイミングから逆算する
    • どうしても住みたい地域に出会ったとき

    家族の状況や家計の収支を考えて、自分たちにとって適切なタイミングで購入に踏み切りましょう。

    もし、転勤になってしまったら、売却賃貸に出すのがおすすめです。

    まさる

    売却するなら、賃貸に出すならにお願いしましょう。

    なら、ネット上から簡単な登録をするだけで、最大6社に一括査定を依頼できます。

    まさる

    不動産を高く売りたいなら、相見積もりは必須です!

    売却を考えていて、自宅の値段が気になる人は、下のボタンから無料査定してみてください。

    \ 簡単!無料!最大6社一括査定!/

    悪徳業者はイエウールが契約解除しています!

    なら、ネット上から簡単な申し込みをするだけで、あなたの不動産をいくらで貸せるか一括無料査定してくれます。

    まさる

    最大6社で比較してくれるので、一番高い金額が一発でわかります!

    自宅を賃貸に出してみるか悩んでいる人は、まず下のボタンから無料査定の申し込みをしてみてください。

    \ 最大6社で一括無料査定 /

    一棟アパート・マンション・戸建ての全てに完全対応!

    マイホームが欲しいけど、家計的に心配な家庭も多いと思います。

    おすすめは転勤族の妻ができる仕事をすることです。

    転勤族の妻におすすめの仕事は下記の記事で詳しく解説しています。

    まさる

    おすすめはWebライターです。

    Webライターの始め方は、下記の記事で詳しく解説しています。

    マイホームはいざという時にすぐに売却できたり賃貸に出せたりする手軽なものではありません。

    ま:マイホームを持つデメリットも踏まえた上で、購入するなら後悔しないはずです。

    1番大切なのは「家族が幸せに楽しく生活できること」

    この記事が、参考になると嬉しいです。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    \シェアしてくれると励みになります/
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    目次