【ブログやるならどっち?】ConoHa WINGとエックスサーバーを徹底比較

    ブログを始めようと思い立ったけど、ConoHa WINGかエックスサーバーのどちらを選ぶべきか迷っていませんか?

    転妻はりー

    どっちにするか1ヶ月悩んでいるわ……

    この記事では、ConoHa WINGとエックスサーバーの2大人気レンタルサーバーを細部まで徹底比較します。

    まさる

    比較項目は次の10個です。

    ConoHa WINGとエックスサーバーを10項目で比較
    • 料金は安いか?キャンペーンなどを行っているか?
    • ページ表示速度は速いか?
    • 無料で独自ドメインを利用できるか?
    • WordPressブログのセットアップは簡単か?
    • サーバーは信頼できるのか?安定しているのか?
    • サポート体制は充実しているか?
    • 有料WordPressテーマが割引で買えるか?
    • 管理画面は使いやすいか?
    • 他レンタルサーバーから移行がしやすいか?
    • 途中解約できるのか?

    この記事を読むことで、次のようなメリットが得られます。

    • ConoHa WINGとエックスサーバーの違いが一目で分かる
    • 自分のニーズに合ったサーバーを選びやすくなる
    • 料金プランを詳細比較できるのでお得感がUP
    • どちらを選んでも後悔しない判断基準が得られる

    この記事をおすすめしたいのは次の人です。

    • ブログ開設を検討している方
    • エックスサーバーとConoHa WINGの比較情報がほしい方
    • レンタルサーバーの選び方で迷っている方
    まさる

    ConoHa WINGかエックスサーバーかで悩んでいる皆さんの助けになれば幸いです!

    この記事を書いているのは

    まさる

    専業主夫×Webライター×ブロガー

    • 3歳と2歳の息子を育てながら月10万円以上稼ぐ
    • 年間100記事以上執筆
    • 10記事以上で検索上位に表示

    ☆保有資格

    • 全日本SEO協会SEO検定1級
    • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)

    @WebWriterMasaru

    masaru_sengyo_web_writer

    \ 詳しいプロフィールはこちら /

    目次

    ConoHa WINGとエックスサーバーをブロガー目線の10項目で比較

    ConoHa WINGとエックスサーバーのサービスの特徴やブロガーの目線から見た使い心地を比較しました。

    どちらもサービス内容が充実しています。

    ま:満足して使えるように、細かい部分で比較してみました!

    ConoHa WING・エックスサーバー比較表

    ConoHa WINGWINGパックエックスサーバースタンダード
    通常料金(月額)1,452円990円
    キャンペーン適用料金(月額)678円〜693円〜
    割引率53%30%
    契約期間(上記金額の場合)36ヶ月36ヶ月
    無料お試し期間なしあり(10日間)
    ページ表示速度速い速い
    独自ドメインの無料利用可能(2つ)可能(2つ)
    サーバーの国内シェアランキングランク外1位
    サポート体制繋がりにくい繋がりやすい(メールは24時間365日対応可)
    WordPressテーマの割引あり一部のみ
    管理画面の使いやすさ1画面に集約4つの画面で管理
    サーバー移行のしやすさWordPressかんたんセットアップワードプレス簡単移行設定代行サービス
    途中解約不可可能(契約満了日までは使用可能)ただし返金なし

    料金は安いか?キャンペーンなどを行っているか?

    現在、ConoHa WING、エックスサーバーともにキャンペーンを行なっており、通常よりもかなり安い値段でサービスの利用ができます。

    通常の月額料金比較表

    契約期間ConoHa WINGWINGパック ベーシックエックスサーバースタンダード
    12ヶ月1,452円1,100円
    24ヶ月1,452円1,045円
    36ヶ月1,452円990円

    キャンペーン適用した際の月額料金比較表

    契約期間ConoHa WINGWINGパック ベーシックエックスサーバースタンダード
    12ヶ月941円880円
    24ヶ月889円783円
    36ヶ月678円693円

    ※ConoHa WING:12/20まで

      エックスサーバー:12/19 12時まで

    キャンペーン中に長い期間契約すればするほど料金が安くなります。

    3年契約にすることで月額700円以下で利用できるのは、かなり魅力的です。

    ま:ブログ執筆を最初から長期で運用することを考えている人は、ぜひこの機会を利用しましょう。

    嬉しいことに、どちらのサービスも頻繁にキャンペーンを行なっています。

    必ず両方のサーバーの価格を確認して契約することをおすすめします。

    は:安く使えるのは嬉しいけど、使う前にお試しとかできないのかな?

    ま:エックスサーバーなら、全部のサーバープランが10日間無料でお試しができますよ!

    は:あら、それならエックスサーバーで少し試してみようかしら…?

    エックスサーバーには全サーバープランの無料お試し期間が10日間設けられています。

    使い心地を試してみたい場合にぜひ利用してみましょう。

    注意点

    • ConoHa WINGには無料のお試し期間がなく、エックスサーバーのみのサービスです。
    • お試し期間の利用をすると、「WordPress簡単セットアップ」を使うことができません。

    ページ表示速度は速いか?

    レンタルサーバーと契約してブログを始める時に気になるのが、ページ表示速度です。

    せっかく読者が自分のブログを訪れてきてくれたのに、なかなかページが表示されないのは致命的です。

    ま:レンタルサーバーの性能が低いと、アクセスの集中で表示が遅れる場合があります。

    できることなら防ぎたいですよね。

    有料テーマ「SWELL」を使いたい方へ

    SWELLでエックスサーバーの高速化機能を使うと低速化もしくは不具合が起きる可能性があることがSWELLユーザー限定の会員サイトで言われています。

    ま:SWELLに用意されている高速化設定だけで、速くなりますよ!

    ConoHa WINGとエックスサーバーの高速化設定機能は以下の通りです。

    ConoHa WINGエックスサーバー
    高速化設定機能WEXALXPageSpeed
    提供会社プライム・ストラテジーエックスサーバー
    高速化設定後のパフォーマンス97点98点
    追加費用なし(無料)なし(無料)

    ConoHa WING WEXALの特徴

    • AIがファイルを自動圧縮し、軽量・最適化
    • オリジナルデータを改変せずに使える
    • Google推奨の「WebP」へ自動変換→SEOに効果が期待できる

    エックスサーバー XPageSpeedの特徴

    • 画像・CSS・JavaScriptなどのファイルを圧縮し、データ転送量の削減
    • 同種のファイルを1つのファイルにまとめて無駄な通信費の削減

    両サーバーで用意されている高速化設定を使うことで次のメリットがあります。

    • 簡単にSEO対策ができる

    →Google PageSpeed Insightsのスコア値が上昇する

    ※Google PageSpeed Insightsとは?

    Google社が提供するWebページの読み込み速度を数値化し、測定するツールです。

    高速化設定を行うことで、簡単にSEO対策ができます。

    ま:Google公式サイトにて「ページの表示速度が検索順位に影響を与える」ことが明言されています。

    通常、高速表示されるページは低速表示されるページよりもユーザー満足度が高くなります。

    ウェブに関する主な指標レポートでサイト全体のパフォーマンス値を確認でき、またGoogle PageSpeed Insightsで個々のページのパフォーマンスをテストできます。

    Google for Developers
    サイト運用 SEO メンテナンス ガイド | Google 検索セントラル  |  ドキュメント  |  Google for Developer... ウェブサイトを管理し維持するうえでの SEO の技術的な戦略と手法に関するリソースをご確認ください。

    Google引用

    ま:定期的に確認して改善することでブログの質はかなり良くなりますよ。

    高速化設定の機能導入もワンクリック操作で簡単にできます。

    専門用語がたくさんで難しい!と感じるかもしれませんが、ページの表示速度はどちらのサーバーも速く、高速化するための設定も簡単にワンクリックでできます。

    ま:ConoHa WING・エックスサーバーともに優れているので安心して利用して下さいね!

    無料で独自ドメインを利用できるか?

    結論、ConoHa WING、エックスサーバーともに無料で独自ドメインの利用が可能です。

    ま:条件付きではありますが、どちらのサーバーも2つのドメインを永久無料で使うことができますよ!

    は:そもそもドメインって何〜?

    ま:ドメインは、よく「インターネット上の住所」と例えられます。

    例えば、「https://www.aaaaa.ne.jp」というURLがあったとしたら「aaaaa.ne.jp」がドメイン名です。

    「.com/.co.jp」のようなドメインに自分でオリジナルの名前を付ければ、独自ドメインとなります。

    は:ドメインについては分かったけど、2つも必要あるかしら?

    ま:独自ドメインを2つも使えると次のようなメリットがあるんですよ。

    2つ独自ドメインが作れることのメリット

    ・異なるジャンルのブログを2つ作ることができる

    ・1つブログを運営してみてうまくいかなかったとしても、もう1つのブログで再チャレンジができる

    ドメイン2つを永久無料で取得するためには?

    ConoHa WINGの条件:長期利用割引プラン「WINGパック」の利用

    レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。

    ConoHa WINGの通常の料金よりも最大で55%OFFで利用が可能です。

    そのため、長期で利用したい方にはお得なプランと言えます。

    エックスサーバーの条件:

    ・スタンダードプラン(新規申込の場合)

    1.12ヶ月以上の契約を選択し、料金を支払う

     ※12ヶ月以上で独自ドメインが1つ無料、24ヶ月以上で独自ドメインが2つ無料

    2.「自動更新設定」の有効化

    ・スタンダードプラン(すでに契約済みの場合)

    1.「24ヶ月以上」の契約を選択し、料金を支払う

    2.「自動更新設定」の有効化

    詳細を知りたい方はこちらの公式サイトを確認して下さい。

    あわせて読みたい
    ?ȼ??ɥᥤ??ʵ?̵????ŵ | ??󥿥륵???С??ʤ饨?å????????С? ??󥿥륵???С??֥??å????????С??פΤ????ѥޥ˥奢??å??å????????С??Ǥϡ??ȼ??ɥᥤ??ʵ?̵????ŵ?פȤ??ơ??ץ?ߥ???ץ?󡢥ӥ??ͥ??ץ??򤴷???Τ????ͤ??ȼ??ɥᥤ???.com / .net / .org / .info / .biz ?Τ????...

    WordPressブログのセットアップは簡単か?

    WordPressブログをいざ始める時にセットアップなどが複雑だったらどうしよう…と不安になることもあると思います。

    ま:こちらの記事で画像付きで詳しく解説していますよ!

    また、セットアップ方法についてはどちらのレンタルサーバーでも公式のホームページ内で詳しく解説しています。

    気になる人はそちらもご覧ください。

    さらに「WordPressかんたんセットアップ」を利用することで、WordPressでのサイト運営に必要なもの全てをセットアップすることができます。

    WordPressかんたんセットアップでできること

    ・サーバーの申し込み

    ・独自ドメインの取得・設定

    ・WordPressのインストール

    ・WordPressテーマの追加

    ・SSLの設定

    ま:WordPressかんたんセットアップは、WINGパックを初めて申し込むときに使用できるサービスです。

    ConoHa WINGでは、WordPressブログのセットアップ方法が動画にて紹介されています。

    申し込みから初期設定まで、動画で網羅されています。

    エックスサーバーには、WordPressブログのセットアップ方法を実際の表示画面を用いて順に解説しているページがあるため、非常に分かりやすいです。

    分からなくなった場合は、ページの横に常に「チャットで相談」のタブが出ているので、そちらを使って相談・検索してみるのもいいでしょう。

    また、エックスサーバーには設定代行サービスもあります。

    ただし、オプションであるため割と高額なものも多い印象です。

    エックスサーバーの設定代行サービス一覧

    項目作業内容価格
    まとめて初期設定・CMSインストール(10件まで)・メールアドレス作成(100アカウントまで)・独自ドメイン設定(10ドメインまで)・サブドメインの設定(20ドメインまで)33,000円
    CMSインストールWordPress/EC-CUBE/Pukiwikiのインストール(1件まで)5,500円
    メールアドレス作成メールアカウント設定の追加(100アカウントまで)5,500円
    独自ドメイン設定独自ドメイン設定の追加(10ドメインまで)5,500円
    サブドメイン設定サブドメイン設定の追加(20ドメインまで)5,500円
    サーバーのデータ削除指定したディレクトリ配下のデータを削除11,000円
    サーバー移転WebサイトやWordPressなどのサーバー移転(1件まで)33,000円
    その他サーバーパネルの操作代行サーバーパネルで提供する各機能設定の操作代行別途見積

    サーバーは信頼できるのか?安定しているのか?

    利用するサーバーの信頼性と安定性は次のポイントで見極めましょう!

    • 信頼性:運営年数や運営会社で分かる
    • 安定性:サーバーの性能で分かる

    1つずつ解説していきます。

    サーバーの信頼性

    まずは「信頼性」から見ていきましょう。

    サーバーについて、簡単にまとめると以下の通りです。

    ConoHa WINGエックスサーバー
    国内シェア(2023年1月)ランキング外1位
    運営会社GMOインターネットグループ株式会社エックスサーバー株式会社
    運営開始時期2018年2003年

    エックスサーバーを利用するメリット

    • 国内シェアNo.1なので、ユーザー数も多く安心
    • トラブルなどがあっても、解決策がすぐに見つかる
    • サーバー業界では歴史が長く安定している

    ConoHa WINGはランキング外ですが、人気の理由としては以下が考えられます。

    ConoHa WINGを利用するメリット

    • ブログの立ち上げなどの操作が簡単
    • 料金も比較的良心的なので始めやすい
    • 管理画面が見やすく使いやすい

    は:こうやって見ると、ConoHa WINGはまだ出来立てのサービスなのね。

    ま:そうですね。でも、企業別のシェアランキングにすると、ConoHa WINGを提供するGMOグループがトップなんですよ。

    GMO系列のレンタルサーバー

    • ConoHa WING
    • ロリポップ
    • コアサーバー
    • ヘテムル
    • WADAX

    運営企業のシェアランキングにすると、GMOグループがシェア1位です。

    シェア数が多いことによるメリット

    • 何か問題やトラブルがあった時の解決策が見つかりやすい
    • ユーザー数が多いことでノウハウもたくさん集まっている
    • 安心して使用できる

    国内シェアランキングを詳しく見たい方は下記をご覧ください。

    レンタルサーバー国内シェアランキング

    順位レンタルサーバー名シェア割合
    1エックスサーバー14.74%
    2ロリポップ14.12%
    3さくらのレンタルサーバ13.45%
    4コアサーバー4.27%
    5AWS4.03%
    6ヘテムル3.60%
    7WADAX0.68%
    8Linode0.56%
    9Vultr0.36%
    10シックスコア0.25%
    その他43.94%

    (2023年1月時点でのランキング)

    引用元:【2023年最新】レンタルサーバーのシェア一覧 | 国内ランキングTOP10

    ブログブートキャンプ
    【2024年最新】レンタルサーバーのシェア一覧 | 国内ランキングTOP10 レンタルサーバーのシェアを見ると、上位3社が大きなシェアを獲得しています。1位はエックスサーバー、2位はロリポップ、3位はさくらで、この上位3社だけで約4割ものシェア...

    エックスサーバーは国内シェアNo. 1となっています。

    ま:エックスサーバーは運営歴が長く、知名度も高いのでより安心して使用できますね!

    サーバーの安定性

    続いて、安定性を見ていきましょう。

    ConoHa WINGとエックスサーバーのサーバー性能比較表

    ConoHa WINGWINGパック ベーシックエックスサーバースタンダード
    サーバー稼働率99.99%以上99.99%以上
    メモリ容量8GB8GB(リソース保証)
    SSD300GB300GB
    vCPU6コア6コア(リソース保証)
    転送量無制限無制限

    安定性についてはConoHa WINGもエックスサーバーも同じ品質です。

    サーバーの稼働率はどちらも99.99%以上とかなり安定しています。

    は:唯一違うのはエックスサーバーのメモリ容量とvCPUにリソース保証があることね。リソース保証って何なの?

    ま:リソース保証とは、共用サーバー内に契約者が専用で使用することのできるデータスペースが確保されているということです。

    データスペースが確保されることによるメリット

    • 仮にユーザーから急にたくさんのアクセスがあっても安定した速度で表示することができる。
    • アクセスが集中して、なかなかサイトに繋がらない現象が起きづらい。
    • 安定した速度で表示されるため、サーバーのユーザーも読者もストレスなくサイトを利用することができる。

    エックスサーバーにはリソース保証がついているため、表示速度が安定します。

    さらに、転送量が無制限なので、ブログにアクセスが急に集中しても表示速度が下がりにくくなります。

    ま:エックスサーバーの方がより安心してブログの運営ができますね。

    サポート体制は充実しているか?

    は:初めてのブログ開設となると、絶対に疑問点が出てくると思うのよね。

    そういうときにサポートしてくれるのかしら?

    ま:電話、メール、チャットでしっかりサポートをしてくれますよ。

    サポート体制はConoHa WING、エックスサーバーともにどちらも充実しています。

    よくある質問に関しては、公式サイトにて分かりやすくまとめられています。

    お問い合わせの前に確認しておくことをおすすめします。

    それでも解決しない場合や直接話を聞いてサポートを受けたい場合には、メール・電話・チャットサポートが便利です。

    ConoHa WINGとエックスサーバーのサポート体制比較表

    ConoHa WINGエックスサーバー
    電話平日10:00〜18:00平日10:00〜18:00
    メール 24時間受付ただし回答は平日10:00〜18:00順次24時間365日受付休日も回答あり
    チャット平日10:00〜18:00平日10:00〜18:00

    は:エックスサーバーはメールの対応がすごいわね!24時間365日いつでも対応してくれるなんてすごいわ!

    ま:これなら、休日や年末年始など気にせずに作業することができますね。

    比較すると、エックスサーバーの方がサポートの充実が大きいと感じます。

    電話やチャットは、エックスサーバーの方が繋がりやすいと言うユーザーさんの声も多いです。

    さらに、エックスサーバーには電話の混雑状況の一覧もあるため、繋がりにくい時間帯を避けて問い合わせることも可能です。

    あわせて読みたい
    ???䤤??碌 | ??󥿥륵???С??ʤ饨?å????????С? ???å????????С??ؤ????á????䤤??碌?ե????फ?餪?䤤??碌?򤹤뤿?????ˡ?ˤĤ??Ƶ??ܤ??Ƥ??ޤ??????䤤??碌?ե?????????????֥ڡ??????ߤ??Ƥ??ޤ???

    は:こういうお問合せの電話って繋がりづらいのよね…。

    ま:混雑状況をユーザー側から把握できると、どの時間帯にかければ繋がりやすいかがわかるのでありがたいですね。

    有料WordPressテーマを割引で買えるか?

    どちらのサービスでも有料WordPressテーマの購入ができます。

    さらに、割引購入も可能です。

    ConoHa WINGは取り扱っている全てのテーマが割引対象ですが、エックスサーバーは一部のみ対象です。

    ただし、ConoHa WINGで割引を受けるためには、WINGパックとセットで利用しなければなりません。

    無料のテーマとしてcocoonが有名ですが、ConoHa WING、エックスサーバーともにダウンロードが可能です。

    ま:最初に無料のcocoonを使用してみて、物足りなさや難しさを感じたら有料テーマに切り替えてみるのも良いかもしれません。

    有料テーマはConoHa WINGで5つ、エックスサーバーで6つ取り扱っています。

    ConoHa WINGで購入可能なテーマ

    定価割引後価格
    JIN:R19,800円18,800円
    JIN14,800円14,250円
    SANGO14,800円14,000円
    THE THOR16,280円14,960円
    THE SONIC8,580円6,578円

    エックスサーバーで購入可能なテーマ

    定価 割引後価格
    XWRITE19,800円
    SWELL17,600円16,720円
    Snow Monkey16,500円15,675円
    Emanon Business0円〜
    LIQUID INSIGHT16,280円15,280円
    Nishiki Pro17,800円

    ConoHa WINGで購入すると、1つのテーマにつき数百円〜2,000円程度の割引が適用されるためお得に購入することができます。

    使いたいテーマがConoHa WINGにあるという方にはオススメです。

    ※エックスサーバーでは、期間限定で特別割引キャンペーンを行うことがあります。

    2023年12月4日(月)から2023年12月11日(月)までの1週間、「SWELL特別割引キャンペーン」が実施されていました。

    対象になるのは以下の通りです。

    • 期間中にエックスサーバーを新規契約した方

    10%割引の15,840円で購入することができます。

    ま:さらにサーバー利用料金も割引になるキャンペーンも行われているので、新規でエックスサーバーを考えている方はダブルでお得になりますね。

    このようなキャンペーンもうまく活用してお得にブログ運営を始めましょう。

    ま:SWELLを割引価格で購入できるのはエックスサーバーだけです!

    エックスサーバーとSWELLがあれば、ブログ運営が快適になりますよ。

    管理画面は使いやすいか?

    管理画面については以下の通りです。

    ConoHa WINGエックスサーバー
    管理画面1つ4つ
    特徴管理が楽細かく管理可能

    ConoHa WINGは1つの画面に集約されているため、ログインや管理が簡単です。

    一方で、エックスサーバーでは4つの画面で管理されているため、ConoHa WINGに比べて少し手間がかかりますが、それぞれの機能を細かく管理できます。

    他レンタルサーバーから移行がしやすいか?

    ConoHa WING、エックスサーバーともに簡単に移行できるサービスがあります。

    ConoHa WINGエックスサーバー
    移行方法・WordPressかんたん移行・WordPress簡単移行・設定代行サービス

    WordPressの移行作業は難易度が高く、時間と手間がかかる作業です。

    上記のサービスを利用すれば、誰でも簡単に他社サーバーから移行できます。

    ConoHa WING

    WordPressかんたん移行の特徴

    • 設定やインストールの事前準備が不要
    • サイトデータを全てまるごと一括移行
    • 移行データサイズ無制限なのでデータサイズが大きくても完全無料

    動画で申込み方法や設定手順も公開中です。

    エックスサーバー

    WordPress簡単移行の特徴

    • WordPressの移管作業が楽にできる
    • ドメインを移管しなくても移行できる

    こちらも動画で移行手順を公開しています。

    ま:移行作業は大掛かりな作業なので、簡単に移行できる便利なサービスをぜひ利用しましょう。

    途中解約できるのか?

    ConoHa WINGエックスサーバー
    途中解約不可可能(解約申請後も利用期限まではサービスの利用可能)ただし、返金なし

    ConoHa WINGは途中解約ができません。

    ※契約更新

    エックスサーバーは途中解約は可能です。

    (解約申請をした後も、利用期限まではサービスの利用ができます)

    ただし、途中解約しても返金されないので注意して下さい。

    解約方法がConoHa WINGとエックスサーバーで少し違います。

    ConoHa WINGの場合

    WINGパックを契約している場合、WINGパックの自動更新がONになっているならば、自動更新をOFFにする必要があります。

    ConoHa WINGの契約自動更新日は「契約満了日の30日前」となっています。

    契約満了日の1ヶ月以上前には自動更新をOFFにしておかないと、また自動更新されてしまうので注意が必要です。

    ま:解約を考え始めたら、早目に自動更新をOFFにしましょう。

    エックスサーバーの場合

    エックスサーバーは途中解約が可能です。

    解約申請をしても、対象サービスの利用期限までは引き続きサービスを利用できます。

    注意点としては、契約期間中に一旦支払った料金は返金できないことです。

    解約を考えているならば契約更新前に手続きをしておきましょう。

    ConoHa WINGとエックスサーバーのメリット・デメリット

    ここからはConoHa WINGとエックスサーバーのメリットとデメリットを比較しながら見ていきます。

    ConoHa WINGとエックスサーバーのメリット

    メリット比較

    ConoHa WINGのメリットエックスサーバーのメリット
    表示スピードが国内最速大量な同時アクセスに強い(サーバーが安定している)初期費用が無料独自ドメインのSSL化が無料自動バックアップが無料管理画面が1つで使いやすい豊富な料金プランから選べる有料テーマの割引適用がある国内シェアNo.1で安心の実績がある大量な同時アクセスに強い(サーバーが安定している)サポート体制が充実(メールの問合せは24時間365日対応)10日間のお試し無料期間がある初期費用が無料運用歴が長いため安心して利用できる無料・無制限で独自SSLの利用が可能SWELLを安く購入できる

    どちらも初期費用が無料でサーバーが安定しており、初めてのブログ運営にはおすすめのレンタルサーバーです。

    ConoHa WINGは管理画面が1つで見やすく使いやすいのが特徴です。

    エックスサーバーはサポート体制がConoHa WINGよりも充実しているため、初めてで使い方が分からない初心者に特に使ってほしいサービスです。

    ConoHa WINGとエックスサーバーのデメリット

    デメリット比較

    ConoHa WINGのデメリットエックスサーバーのデメリット
    無料お試し期間がない土日祝のサポート対応がない運用歴が浅い料金プランがたくさんあって分かりづらい管理画面が少し使いづらいサーバー設定の反映が遅い

    メリットに対してデメリットはあまり見当たらないのですが、強いて言うなら上記のような点です。

    メリット・デメリットを合わせて比較してみると、エックスサーバーの方が運用歴が長く、サポート体制もしっかりしていることから、より安心して使えるサーバーということができますね。

    ConoHa WINGとエックスサーバーを実際に使ってみた感想

    ConoHa WINGを使ってみた感想

    もともとパソコンやITには苦手意識を持っていましたが、ブログをやってみたいと思いConoHa WINGで12ヶ月プランを契約してみました。

    ネットで情報を得ながら必死で初期設定をした記憶があります。

    設定後は特に管理画面を操作することなく、基本的にはWordPressの画面のみを操作して使っています。

    使用していて、動作が遅くなるなどのトラブルは感じておらずスムーズに使用できています。

    ブログを更新できていないため、解約を考えて一旦考え直そうかな…と思うことがあるのですが、契約満了の30日前に自動更新をOFFにしないといけないことが、少し煩わしい点です。解約の処理を忘れて、結局ずるずると使用が延びてしまいそうなので途中解約ができるようになってくれたら嬉しいですね。

    エックスサーバーを実際に使ってみた感想

    SWELLを購入するならエックスサーバーがおすすめ

    ま:SWELLを使いたいなら、定価よりも安く購入できるエックスサーバー一択です!

    ここからは有料テーマのSWELLを安く手に入れたい人に向けて次の2点を解説します。

    • エックスサーバーからSWELLを安く購入する方法
    • 他レンタルサーバーからエックスサーバーへ移行する方法

    エックスサーバーで安くSWELLを購入する方法

    エックスサーバーで有料テーマのSWELLを購入するメリットは、通常価格よりも安い値段で購入できることです。

    SWELL通常価格17,600円割引後価格16,720円

    SWELLは国内人気No. 1のテーマです。

    しかし、まだブログで収益を獲得する前の初心者にとっては少しお値段が張るので購入に躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?

    SWELLを使ってブログを運営したい人は少しでも安く使えるエックスサーバーからのテーマ購入をおすすめします。

    有料テーマ「SWELL」とは?

    SWELLはブロガーの中でも人気のテーマです。

    Webサイトのジャンルを選ばないシンプルで洗練されたデザインで

    HTMLやCSSなどの専門知識がないブログ初心者でも基本的にマウスの操作のみで本格的なサイトが作れることが人気の理由のひとつ。

    操作方法が簡単で機能も使いやすく、ブログのデザインやレイアウトをおしゃれにすることができます。

    ま:このブログもSWELLを使用しています。

    操作も簡単で使いやすくておすすめですよ。

    エックスサーバーからテーマをインストールするのも簡単です。

    インストール済みWordPressにテーマをインストールする方法

    1. 「WordPressテーマ管理」をクリック
    2. ドメインを選択
    3. テーマを選択
    4. 「確認画面へ進む」をクリック
    5. 「インストールする」をクリック
    6. インストール完了

    さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

    参考記事URL

    デザインやレイアウトは読まれるブログを作る上でも大切です。

    記事を書くことに専念できるようにテーマの導入をしてみましょう。

    他レンタルサーバーからエックスサーバーへ移行する方法

    簡単に箇条書きしてリンクに誘導

    あわせて読みたい
    ?????С???ž??? | ??󥿥륵???С??ʤ饨?å????????С? ???Ǥ˥??å????????С??ʳ??Dz?Ư??Υ????֥????Ȥ򥨥å????????С??ذ?ž???뤿??μ??Ǥ??????ޥ˥奢??˱?äƺ?Ȥ?ԤäƤ??????????Ȥǡ??֥ۡ???ڡ?????ɽ??????ʤ????֤?ȯ???פ??ɤ??Ĥĥ????С????ž???뤳?Ȥ???ǽ?...
    • 今のレンタルサーバーはなんだか使いづらい
    • サポート体制が整っていてユーザー数も多く、安心して使えるサーバーに移行したい

    そして、何より「SWELLをお得に購入したい!使いたい!」と思っている人は、迷わずエックスサーバーへ移行しましょう!

    このようなお悩みをお持ちの方には、エックスサーバーがおすすめです。

    エックスサーバーがおすすめな理由

    ・運用歴が長く、ユーザー数も多いので信頼と実績がある

    ・サポート体制が充実している(特にメールは24時間365日対応)

    ・移行方法も簡単なので、すぐに切り替えられる

    ・SWELLが定価よりも安く購入することができる

    ま:エックスサーバーはレンタルサーバー会社の中でも老舗なのでユーザー数も多く安心して使用することができます。

    以下にエックスサーバーへの切り替え方法を簡単にまとめました。

    注意:サーバーの移転をする際には「ホームページが表示されない期間の発生」を防ぐ必要があります。

    そのため、移転が完全に完了するまでは移転前のレンタルサーバーとの契約を継続したまま、契約を重複させてエックスサーバーを契約することをオススメします。

    1.申し込み

    エックスサーバーアカウントを持っている場合は「ログイン」から追加申込みをする。

    エックスサーバーアカウントを持っていない場合は「新規お申込み」へ進み、必要事項の入力をする。

    2.ドメイン設定

    独自ドメインをエックスサーバーで利用するための設定です。

    サーバーパネルへログインし、「ドメイン設定」→「ドメイン設定追加」から利用予定のドメイン名の設定を追加する。

    3.新サーバーへの移行作業

    ここがメインとなる作業ですが、エックスサーバーではこちらの作業のサポートをしてくれます。

    ・「WordPress簡単移行」機能

    無料で簡単に移行ができるのが特徴です。

    サーバーパネルより「WordPress簡単移行」を選択し、必要事項を記入する。

    これだけで他社サーバーで運用中のWordPressを自動でエックスサーバーに移行することができます。

    「WordPress簡単移行」参考動画

    ・「設定代行サービス」

    自分で行うことが不安に感じる方にオススメなのが、「設定代行サービス」です。

    有料のオプションではありますが、経験豊富なエンジニアスタッフがWordPressの移行作業を全て行なってくれます。

    4.ネームサーバーの変更

    現在のドメイン管理業者に、移管予定のドメインのネームサーバー(どのサーバーを使用するか決めるためのアドレス)を変更してもらう。

    移行となると大掛かりなことに思えて不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

    しかし、サポート体制が整っているエックスサーバーなら簡単に移行することができます。

    詳しく移行方法を知りたい方はこちらを参考にしてください。

    あわせて読みたい
    ?????С???ž??? | ??󥿥륵???С??ʤ饨?å????????С? ???Ǥ˥??å????????С??ʳ??Dz?Ư??Υ????֥????Ȥ򥨥å????????С??ذ?ž???뤿??μ??Ǥ??????ޥ˥奢??˱?äƺ?Ȥ?ԤäƤ??????????Ȥǡ??֥ۡ???ڡ?????ɽ??????ʤ????֤?ȯ???פ??ɤ??Ĥĥ????С????ž???뤳?Ȥ???ǽ?...

    ま:エックスサーバーの「WordPress簡単移行」機能は本当に簡単に移行できる!と好評のサービス内容です。

    結局ConoHa WINGとエックスサーバーのどちらがブログ初心者におすすめなのか?

    結論から言うと、レンタルサーバーはConoHa WINGとエックスサーバーのどちらもおすすめです。

    ConoHa WING・エックスサーバー比較表

    ConoHa WINGWINGパックエックスサーバースタンダード
    通常料金(月額)1,452円990円
    キャンペーン適用料金(月額)678円〜693円〜
    割引率53%30%
    契約期間(上記金額の場合)36ヶ月36ヶ月
    無料お試し期間なしあり(10日間)
    ページ表示速度速い速い
    独自ドメインの無料利用可能(2つ)可能(2つ)
    サーバーの国内シェアランキングランク外1位
    サポート体制繋がりにくい繋がりやすい(メールは24時間365日対応可)
    WordPressテーマの割引あり一部のみ
    管理画面の使いやすさ1画面に集約4つの画面で管理
    サーバー移行のしやすさWordPressかんたんセットアップワードプレス簡単移行設定代行サービス
    途中解約不可可能(契約満了日までは使用可能)ただし返金なし

    上記の表から分かるように、両サーバーとも特に大きな違いはありません。

    初期費用はどちらのサーバーも0円で無料です。

    自分が重視したい部分を見極めてから利用することをおすすめします。

    • 価格
    • 自分が使いやすそうだと感じる機能
    • 使いたい有料テーマが安く購入できる
    • サポートの充実内容

    自分が契約する際に大切にしたい点を考えることでサーバー選びも満足できるでしょう。

    キャンペーン中の両者の値段はそこまで大差なく、1ヶ月1,000円かからない料金で利用することができるのであまり気にせず、ブログ執筆にチャレンジしてみましょう!

    特にこだわりがないし、初心者だからおすすめのサーバーとテーマを使ってブログ執筆を始めたいという方は、迷わず「エックスサーバーでSWELL」にしましょう。

    • エックスサーバーは老舗のサーバーで安心して使えること
    • 有料テーマのSWELLが安く購入できること
    • SWELLはブロガーに人気No. 1!おしゃれなブログが簡単に作れること

    初心者の方には満足して使っていただける内容になっています。

    ま:エックスサーバーとSWELLの組み合わせはかなりおすすめですよ!

    まとめ:どちらもいいレンタルサーバーなので好みで選ぼう

    ブログ初心者にとって、サーバー選びはこれからブログ運営をしていく中で大切な選択になります。

    今回紹介したConoHa WINGとエックスサーバーはどちらも人気のサーバーです。

    キャンペーン中に申し込めば比較的安い値段から利用することができるので、キャンペーン中の今、お得な時に利用を始めてみてはいかがでしょうか?

    メリットもそれぞれあるので、比較して自分に合いそうなサーバーを選択して利用してみるのもいいでしょう。

    ConoHa WINGのメリットエックスサーバーのメリット
    ・表示スピードが国内最速・大量な同時アクセスに強い(サーバーが安定している)・初期費用が無料・独自ドメインのSSL化が無料・自動バックアップが無料・管理画面が1つで使いやすい・豊富な料金プランから選べる・有料テーマの割引適用がある・国内シェアNo.1で安心の実績がある・大量な同時アクセスに強い(サーバーが安定している)・サポート体制が充実(メールの問合せは24時間365日対応)・10日間のお試し無料期間がある・初期費用が無料・運用歴が長いため、老舗で安心して使える・無料・無制限で独自SSLの利用が可能・有料テーマの割引適用がある

    まだ迷って選べないという方には自分なりに譲れないポイントを考えてみると決めやすいかもしれません。

    ・価格はどうか?

    ・ページの表示速度や安定性はしっかりしているのか?

    ・サポート体制は万全か?

    ・自分の使いたい有料テーマが安く買えるか?

    値段はもちろんのこと、自分がサーバー利用する際に重視したい点も押さえておくとサーバー選びがうまくいくと思います。

    自分の納得のいくレンタルサーバーを利用して、ブログの運営を頑張っていきましょう。

    どうしても悩んでしまって決められない!

    そんな方は、迷わずSWELLを安く購入できるエックスサーバーにしましょう!

    エックスサーバーとSWELLを使えば、安心して快適なブログ執筆ができますよ。

    ま:この記事がレンタルサーバー選びの参考になると嬉しいです。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    \役に立ったならシェアしてくれると嬉しいです!/
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    目次